若葉伊三夫容疑者、顔画像!アパートの住人刺す?動機は?犯行現場特定

若葉

12日、川崎市高津区で同じアパートの住人を包丁で刺したとして、刺された男の上の階に住む66歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や犯行現場などについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

若葉

引用:https://www.youtube.com

殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、このアパートの2階に住む無職の、若葉伊三夫容疑者(66)です。

若葉容疑者は12日午後1時半ごろ、神奈川県川崎市高津区梶ケ谷のアパートで、自身が住む部屋の真下の部屋に住む住人、日高光一さん(65)の胸を刃物で刺すなどした殺人未遂の疑いがもたれています。

事件当時、若葉容疑者自ら「1階の住人を刺しました」と110番通報をしたということで、駆けつけた警察官が1階の1室の玄関の前で、この部屋に住む日高さんが胸や腹から血を流して倒れているところを発見したということです。

日高さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されたということです。

警察は、真上の部屋に住む若葉容疑者が日高さんを刺したことを認め、部屋から血のついた包丁が見つかったため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

若葉容疑者は調べに対し「去年5月ごろからトラブルがあり、今年になって、不動産会社を通じて騒音がうるさいと苦情を伝えられたことから、殺すしかないと思うようになった」と供述しているということです。

警察は今後、殺人に切り替え詳しいいきさつを調べる方針です。

スポンサーリンク

若葉伊三夫容疑者のプロフィール

名前:若葉伊三夫

年齢:66歳

職業:無職

住所:神奈川県川崎市高津区梶ケ谷

スポンサーリンク

若葉容疑者の顔画像

若葉容疑者の顔画像については、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

若葉

引用:https://www.youtube.com

今回の犯行について若葉容疑者は、「去年5月ごろからトラブルがあり、今年になって、不動産会社を通じて騒音がうるさいと苦情を伝えられたことから、殺すしかないと思うようになった」と供述しているということです。

近所間のトラブルということでしょう。

刺された日高さんが、若葉容疑者に向け不動産会社経由で騒音の苦情を伝えていたということで、苦情を言われたことによる恨みがあったようです。

スポンサーリンク

犯行現場

若葉

引用:https://www.youtube.com

今回の犯行が行われた場所は、「神奈川県川崎市高津区梶ケ谷のアパート」ということで、以下の辺りになります。

また報道の映像から、以下の場所と特定することができました。

加藤ハウス」というアパートのようです。

スポンサーリンク

殺人罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

殺人罪は、条文上で以下のように記載されています。

第26章 殺人の罪 第百199条  人を殺した者は、死刑または無期もしくは5年以上の懲役に処する。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件のついて、世間の反応を紹介します。

「千葉に続いて神奈川も世紀末になったか」

「引っ越し 引っ越し 引っっっ越し 引っ越し 引っ越し シバくぞ‼️」

「犯罪の高齢化が起こってるな」

「隣人の騒音問題は結構きつい。 正月の二日目、朝の7時半から30分の騒音、正直殺意を覚えた他人事とは思えない。」

「安いアパートに住むからだろ 壁厚いアパートに引っ越せ」

「神経質vs無神経 => 必ずトラブルが起こるだろう。。」

「耳栓すれば済む話ではないか 何で殺しに発展するのか」

「短絡的すぎるやろ。」

「法律的には相隣関係といい、トラブルなりがち。しかしまた川崎か。」

「どうせ下の階の被害者から文句言われて逆切れちゃうの」

「アパートだと近所付き合いが難しい、プライバシーが守られないこともあるだろうな、まあどっちもどっちかな。」

スポンサーリンク

終わりに

騒音による苦情が主な犯行要因ということですが、それだけで殺人を計画するというのは実に短絡的な考えですね。

少なからず近所間のトラブルというものは同じ環境下で暮らしていれば付きまとうわけですから、うまく付き合っていかなければならないのがアパート暮らしだと思います。

容疑者におかれましては、今回のような理由だけで殺人にまで発展したことを、普通ではないと認識していただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする