大場賢治容疑者、コンビニ強盗容疑で逮捕!他の店でも同様の犯行か?

強盗2

東京都港区のコンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金50万円あまりを奪ったとして、59歳の無職の男が逮捕されました。

またこの事件直前に別の店で強盗事件が発生しており、警察は関連を調べることにしています。

今回はこの事件について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

強盗

引用:https://www.bengo4.com

逮捕されたのは、東京都港区の無職、大場賢治容疑者(59)です。

大場容疑者は今月10日、港区芝のコンビニエンスストアに刃物を持って押し入り現金およそ56万円を奪った強盗の疑いが持たれています。

現場周辺の防犯カメラには、迷彩柄の服を着て自転車で逃走する大場容疑者の姿が写っていて、大場容疑者の自宅からは服や自転車と一緒に、事件で使ったと見られる包丁が押収されたということです。

大場容疑者は調べに対し「金がほしかった。奪った金は趣味のプラモデルの購入やパチンコなどに使った」と供述し、容疑を認めているということです。

また、この事件の1時間半前には近くにある別のコンビニエンスストアで刃物を持った男が催涙スプレーのようなものをまき、店員ら3人がけがをする強盗傷害事件が起きています。

大場容疑者の自宅からは催涙スプレーも押収され、警視庁は関連を調べることにしています。

スポンサーリンク

大場賢治容疑者のプロフィール

名前:大場賢治

年齢:59歳

職業:無職

住所:東京都港区

顔写真については、公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行の動機

強盗2

引用:https://keiji-pro.com

今回の犯行について大場容疑者は、「金がほしかった。奪った金は趣味のプラモデルの購入やパチンコなどに使った」と供述し、容疑を認めているということです。

無職ということで、年齢的にも働き口がなかったのでしょうか。

自分の趣味や娯楽に使用する金目的ということですが、お金がないのであれば、我慢するのが普通だと思うのですが、そうではなかったようです。

生活費のためということであれば、相当追い込まれていたのかなと思うのですが、趣味のために犯行を犯したということであれば、厳しい目で見てしまいますよね。

スポンサーリンク

犯行現場

コンビニ

引用:https://www.ryutsuu.biz

今回の犯行が行われた場所は、「港区芝のコンビニエンスストア」ということで、以下の辺りになります。

かなりの数のコンビニがあり、場所の特定に至りませんでした。

スポンサーリンク

強盗の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

強盗罪は刑法236条で定められた罪で、暴行又は脅迫を用いて、他人の財物を強取したり、財産上不法の利益を自分で得たり他人に得させたりすると成立する罪をいいます。

法定刑は5年以上の有期懲役となっています。

スポンサーリンク

終わりに

自分の欲求を満たすためだけに他の人を危険に晒すなどもってのほかです。

催涙スプレーの件もありますので、それが立証されれば強盗の他に傷害も追加されますので、刑が重くなるでしょう。

強盗をする前に誰かに相談することはできなかったのでしょうか。

これまでいろいろと積み上げてきたであろう年齢の方だけに、残念ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする