久米憲二容疑者、顔画像!コンビニ強盗未遂?動機は?犯行現場を特定!

久米

1日朝、香川県高松市のコンビニエンスストアで、レジにいた店員に包丁を突きつけて「金を出せ」などと脅し現金を奪おうとしたとして、さぬき市の無職の男が強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

今回はこの事件について、容疑者の人物像や犯行の動機、犯行現場など調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

久米

引用:https://www.news24.jp

逮捕されたのは、香川県さぬき市志度の無職、久米憲二容疑者(46)です。

久米容疑者は1日午前6時15分ごろ、高松市林町にあるコンビニエンスストアで、男性店員(49)に対し刃渡り約15センチメートルの包丁を突きつけ、「金を出せ」などと脅した疑いがもたれています。

事件当時、店には男性店員1人のほか客が1人いて、店員と客がそれぞれ110番通報し、駆けつけた警察官が久米容疑者をレジの前で取り押さえ、現行犯逮捕しました。

店員と客にけがはありませんでした。

調べに対し久米容疑者は容疑を認め、犯行理由を「パチンコをするためのお金がほしかった」と供述しているということです。

スポンサーリンク

久米憲二容疑者のプロフィール

名前:久米憲二

年齢:46歳

職業:無職

住所:香川県さぬき市志度

スポンサーリンク

久米憲二容疑者の顔画像

久米容疑者の顔画像については、現在報道されておらず、情報を得ることができませんでした。

こちらについては、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

久米

引用:https://www.news24.jp

今回の犯行について久米容疑者は、「パチンコをするためのお金がほしかった」と供述し、容疑を認めています。

実に短絡的で自己中心的な理由の犯行で、言語道断とはまさにこのことでしょう。

未遂に終わったのがせめてもの救い?でしょうか。

さらに現在のところ、香川県内のパチンコ店は県からの休業要請で全店休業しているということで、パチンコをするためには県外に行かなければならない状態で、強盗行為自体もやる価値があったのかどうかさえ疑問です。

自分の行ったことの重大性をしっかりと認識していただきたいですね。

スポンサーリンク

犯行現場

久米

引用:https://www.news24.jp

今回の犯行が行われた場所は、報道にもある通り香川県高松市林町の「ファミリーマート高松林町店」です。

スポンサーリンク

強盗未遂罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

強盗罪の法定刑は「5年以上の有期懲役」となっています。

有期懲役は、「1か月以上20年以下」と定められていて、強盗罪では「短くて5年、長くて20年の懲役刑」を科せられます。

未遂罪については、同じ法定刑が適用されますが、初犯で、被害金額も低いなどの事情が加われば、執行猶予がつく可能性があるそうです。

その場合、判決で「3年以下の懲役か禁錮、または50万円以下の罰金」を言い渡された場合に限って付加できるそうです。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について、世間の反応を紹介します。

「コロナの恐怖を感じながらも仕事をしている人に、刃物を向けて金を要求。理由はパチンコ。こんな人間にも10万支給されるのか…バイトで働いている人間だって1ヶ月頑張っても足しにしかならないなんて言いながら、こんなご時世でも変わらず頑張っているのに…遊ぶ金が欲しいなら、生きる金が欲しいなら、まずは働けよ。」

「麻薬であれ、ここまでいくのが依存症。各国違法ですよ。パチンコはいらない産業です。違う楽しみあるはずです、少なくともパチンコやれるお金があるんですから。もっと有意義な人生にしましょうよ。」

「パチンコも免許制にしたら 税金も取れると思うし 人の把握も出来るだろ。」

「早く全国のパチ屋全店休業にしましょう。日本中でパチンコが打てない期間が半月〜1ヶ月
でも出来れば、多数の依存症の人にとって一番の治療になると思う。」

「パチンコを休業にするか廃止すれば起きなかった問題。しかし、今の時期に強盗してでもパチンコをやりたいとはこの人は中毒だね。日本はギャンブルと風俗に甘いから暴動が起きなかったというのもあるが、それらが自粛でストレスを発散させられなければ犯罪に走る奴が出て来るのも当然。これから益々増えると思うよ。」

「パチンコ、換金できるので依存症が発生します。
本来、換金できるのは、賭博行為になるはずだが、何故か、パチンコだけは、暗黙の了解で認められています。換金できない様にすれば、依存症の人も無くなるし、こんな馬鹿げた犯罪も起きなくなるのでは?仕事もせず、サラ金で借金をしてパチンコって、勝ってもお菓子とかタバコとかにしか変えられないのなら、辞める人、続出するのでは?」

「こんな警察署が近くにあるコンビニに強盗に入ろうとする考えしか浮かばないのか?少し考えれば分かるようなものですが。まあ、これもパチンコスロットの害なんでしょうけど。」

「政府の狙いは、国(彼らにとって国とは国民では無く、自分達、そして自分達に便宜を図ってくれる一部の者)が傷付かず(損せず)、コロナが収まってくれればそれで良い!国民のバッシング対象がパチンコ産業に向いている事に対し、西村大臣が「国民から営業店に対し罰則を儲けるよう要請する声もある」との意味合いの発言も有ったようだが、そもそも彼は、4/7〜東京などへの緊急事態宣言の際、対象の知事らに『もう2週間休業要請を遅らせて様子を見る』事を打診している。その様な行動により、ウイルスの蔓延阻止が一歩遅れたという経緯が有るにも関わらず、『無補償のまま休業要請に罰則を付与』しようと目論んでいる。彼ら自身(国)は一切身を切らず、パチ屋、夜の店など、一部の産業へ、国民感情を利用した『国民の声』であるかの様に利用しようとしている!断じて屈してはいけないと思う!ただしこの者は務所行きで問題ないですね。」

スポンサーリンク

終わりに

世の中がこれだけの混乱を見せている、パチンコで使う金目的で犯罪を犯すことに何のメリットもありません。

自分の犯したことを恥じ、ことの重大性をもっとしっかりと認識していただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする