豊田大地容疑者、顔画像!同居女性に暴行?女性は死亡!動機は?犯行現場など【群馬】

未遂2

4月27日、群馬県前橋市のアパートの部屋で、同居していた女性を殴り大けがをさせたとして、交際相手の男が傷害の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や犯行現場、容疑者の人物像など調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

強姦2

引用:https://news.goo.ne.jp

女性は搬送先の病院で死亡し、警察が詳しいいきさつを調べています。

傷害の疑いで逮捕されたのは、群馬県前橋市荒牧町の無職、豊田大地容疑者(38)です。

豊田容疑者は先月27日午前6時ごろ、群馬県前橋市内にある自宅アパートの部屋において、当時同居していた交際相手の石川博美さん(47)に殴る蹴るの暴行を加え、全身に打撲を負わせた傷害の疑いがもたれています。

豊田容疑者は、約8時間後の午後2時5分ごろ「同居している女性の意識がない」と消防に通報しましたが、石川さんは心肺停止の状態で搬送され、その後病院で死亡が確認されました。

石川さんの全身にあざがあったことから消防が110番通報し、事情を聴いたところ、容疑について「間違いありません」と認めたことなどから30日、逮捕に至りました。

警察は傷害致死への切り替えも含め、動機などを詳しく調べています。

スポンサーリンク

豊田大地容疑者のプロフィール

名前:豊田大地

年齢:38歳

職業:無職

住所:群馬県前橋市荒牧町

スポンサーリンク

豊田大地容疑者の顔画像

豊田

引用:https://www.youtube.com

犯行の動機

強姦

引用:https://diamond.jp

今回の犯行について豊田容疑者は、暴行を加えた事実を「間違いない」と認めているということです。

動機については今のところはっきりとしたことはわかっていません。

2人の間に一体何があったのでしょうか。

考えられることとしては、

・痴話喧嘩

・金銭問題

・男性・女性関係のトラブル

・日常的に暴力行為(DV被害)があった

・日頃の恨み

などが挙げられます。

年齢も離れていますし、2人とも無職ということで、様々なことが理由として考えられます。

こちらについても、詳細が分かり次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

豊田

引用:https://www.youtube.com

今回の犯行が行われた場所は、「群馬県前橋市内にある自宅アパート」ということで、豊田容疑者の自宅である「群馬県前橋市荒牧町」になります。

また報道の映像から、以下の場所と判明しました。

スポンサーリンク

傷害罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

通常、暴行された人が怪我をしなかった時は「暴行罪」となりますが、今回の場合、岩崎さんが怪我をしていますので、怪我をしてしまった時は「傷害罪」となります。

この場合の法定刑は刑法第204条により「15年以下の懲役または50万円以下の罰金」となっています。

今回の場合、最終的に石川さんは死亡していますので、現在警察では「傷害致死」も視野に入れているということです。

もし暴行自体が故意で、なおかつ殺意があったとされれば「殺人罪」が適応されるかもしれません。

スポンサーリンク

傷害致死の可能性

未遂2

引用:https://www.keijihiroba.com

現在警察では、傷害致死への切り替えも含め捜査しているということで、傷害致死が適応された場合について調べてみました。

傷害致死罪は「3年以上の有期懲役」ということで、「3年以上20年以下の懲役」が科せられます。

実際の刑期や量刑は、上記の幅の中で、事件の特徴を考慮して決定されます。

被害者が死亡していない傷害罪の場合は、「15年以下の懲役、または50万円以下の罰金」と定められています。

これと比較すると傷害致死罪は、罰金がない②刑の期間が最低でも3年とされている点で、傷害罪よりもはるかに重い刑罰が定められています。

この他に情状酌量や、執行猶予など、様々な条件のもと実際の刑期が決まります。

スポンサーリンク

終わりに

故意であれ過失であれ、結果死亡してしまうほどの暴行を繰り返した経緯について、一体なにがあったというのでしょうか。

人の命に比べれば、そこまでしなければならない理由など存在しないはずです。

本当にそこまでしなければならなかったのか、容疑者におかれましてはもう一度よく考えていただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする