高橋幸一郎容疑者、ガールズバーの会計トラブルで暴行!福島県警警部。犯行現場を特定

暴行3

福島県警察本部の警部が東京都新宿の繁華街で飲食店の会計をめぐってトラブルになり、男性2人を殴ったとして18日までに暴行の疑いで逮捕されました。

現職の警察官がなぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか。

いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

暴行

引用:https://www.youtube.com

東京・歌舞伎町の路上で男性2人を殴るなどしたとして、警視庁新宿署が暴行容疑で、福島県警会津若松署会津美里分庁舎地域交通課長代理の高橋幸一郎容疑者(43)が現行犯逮捕されました。

高橋容疑者は今月15日午後11時40分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のガールズバーで会計をめぐってトラブルになった際、料金の一部のみを支払って逃げようとしたということで、その際、店の従業員が引き留めるために呼んだ知人男性2人が被害に遭ったということです。

高橋容疑者は路上で、30代男性の顔を殴り、別の30代男性の右手にかみつく暴行を加えたということです。

高橋容疑者は休暇中で1人で上京し歌舞伎町を訪れていて、1人でガールズバーで飲食し、会計時6万円請求された際に、所持金が2万円のみで口論になったということです。

高橋容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と供述し、容疑を否認しています。

スポンサーリンク

高橋幸一郎容疑者のプロフィール

名前:高橋幸一郎

年齢:43歳

職業:福島県警会津若松署会津美里分庁舎地域交通課長代理

住所:福島県会津美里町

高橋容疑者の職場「福島県警会津若松署会津美里分庁舎」は以下の通りです。

顔写真については特定に至りませんでしたので、公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行の動機

暴行2

引用:https://www.youtube.com

今回の犯行について高橋容疑者は、「酒に酔っていて覚えていない」と供述し、容疑を否認しているということです。

まず、どの程度酔っていて覚えていないのかは定かではありませんが、事実が出ている以上、自らも思い出すなどして、事実確認をするのが警察官としての努めではないでしょうか。

店に入る前に料金システムなどを確認をしていて、かつそれを承諾していてからの今回の犯行であれば、高橋容疑者に非がありますが、もしこれが店側があらかじめ提示していた金額と違う金額を請求したのだとすれば、また違った問題が出てきます。

この件につきましては、はっきりとした情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

暴行3

引用:https://www.youtube.com

犯行が行われた場所は、「東京都新宿区歌舞伎町の路上」ということですが、報道の映像などから以下の場所と判明しています。

現場は、「ファミリーマート歌舞伎町一丁目店」脇から入る、「歌舞伎町さくら通り」になります。

犯行が行われる発端となったガールズバーについては、以下のようにかなりの数があり、特定に至りませんでした。

スポンサーリンク

福島県警のコメント

暴行4

引用:https://www.youtube.com

福島県警の菊沢信夫警務部長は今回の事件を受け、「現職の警察官が逮捕されたことはまことに遺憾。県民に深くおわびを申し上げるとともに、事実関係を調査の上、厳正に対処する方針」とコメントしています。

スポンサーリンク

暴行罪について

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

暴行罪とは、暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときに暴行罪となります。

つまり、暴行された人が怪我をしなかった時は「暴行罪」となり、怪我をしてしまった時は「傷害罪」となるということです。

法定刑は、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金又は拘留、もしくは科料となっています。

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件、先程も記載しましたが、高橋容疑者が暴行を加えたことは事実と認定されて報道されている以上、自ら原因など追求し、確認することを行って、今回の件を真摯に受け止めることが最優先かと感じました。

どの程度の酔い具合だったかは定かではありませんが、我を忘れるほど飲んでしまってはいけませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする