品川慶容疑者、国道逆走で車に衝突?2人死亡。逆走の原因は?事故現場特定

事故0

16日午後、山口県周南市の国道で逆走したトラックが車2台に衝突し男女2人が死亡した事故で、トラックを運転していた山口県柳井市の会社員の男が、過失運転傷害の疑いで逮捕されました。

今回はこの事故について、逆走の原因や、事故現場について調べてみました。

スポンサーリンク

事故の詳細

トラック

引用:https://www.youtube.com

過失運転傷害の疑いで逮捕されたのは、山口県柳井市の会社員、品川慶容疑者(51)です。

品川容疑者は16日午後2時ごろ、山口県周南市戸田の国道2号線で、自身が運転するトラックを逆走させ、軽乗用車とライトバンに相次いで衝突し、このうち軽乗用車に乗っていた山口県防府市高倉の河村良雄さん(87)と妻の幸子さん(81)の2人を死亡させたとして、過失運転傷害の疑いがもたれています。

この事故で4人が病院に搬送されましたが、軽乗用車に乗っていた2人は全身を強く打つなどして死亡しました。

ライトバンに乗っていた2人の男性は、命に別状はないとのことです。

また事故のはずみで車道沿いの住宅にトラックが突っ込み、壁などが壊れ、軽乗用車も横倒しになりましたが、この家の住人にけがはないということです。

現場は片側2車線の見通しのいい直線道路で、警察は容疑を過失運転致死に切り替えてトラックが逆走した状況などを調べています。

スポンサーリンク

品川慶容疑者のプロフィール

名前:品川慶

年齢:51歳

職業:会社員【トラック運転手】

住所:山口県柳井市

スポンサーリンク

事故の原因

トラック2

引用:https://www.youtube.com

今回の事故はその場で逮捕になったということなので、過失運転傷害の現行犯となったようです。

原因については、トラックの逆走が主な原因になりますが、逆走に至った経緯などについては現在捜査中ということではっきりとしたことはわかっていません

現場は中央分離帯も設置されていますので、どこかの段階でトラックが逆走を始めることとなった地点があるはずです。

詳細は情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

事故現場

事故0

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の事故が発生した場所は、「山口県周南市戸田の国道2号線」ということですが、報道の映像から以下の場所と特定することができました。

スポンサーリンク

なぜ逆走していた?

トラック3

引用:https://www.youtube.com

トラックが逆走していた経緯については、現在捜査中ということではっきりとしたことはわかっていません。

おそらくはどこからか間違って侵入してしまったか、もしくは何らかの要因で運転手が正常な判断をできていなかった可能性が考えられます。

そうでなければ、今回の大事故の説明がつきませんからね。

詳細については、情報が入り次第更新していきます。

トラックが突っ込んだ家の住人のコメント

事故当時、トラックが突っ込んだ家の住人は家の2階にいたということです。

住人である50代の男性は、「事故の音がして、そのあとにドーンという衝撃を感じた。急いで下に降りたらトラックが台所をぶち抜いていてびっくりした」と話していました。

スポンサーリンク

過失運転傷害・過失運転致死(過失運転致死傷罪)の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

過失運転致死傷害は、自動車を運転する上で必要な注意を怠って、人にケガをさせたり、死亡させたりした場合問われる罪です。

刑罰は、7年以下の懲役、または禁固、または100万円以下の罰金となっています。

平成26年に「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」、通称「自動車運転処罰法」が施行されました。

この法律により、自動車を運転して人を死傷させた場合、独自の罰則が定められました。

それにより、刑法からは自動車運転過失致死傷罪の条文が削除され、現在では自動車を運転する上で必要な注意を怠って人を死傷させる行為は、刑法ではなく自動車運転処罰法によって処理されることになっています。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事故のついて、世間の反応を紹介します。

「亡くなった方ケガをされた方はかわいそうでなりません。逆走は若いひとでもやりますね、疲れや眠さ、勘違い、原因はいろいろ考えられると思いますが生きて罪をつぐなってほしい」

「私も道路を走り生計を立てている。一人で悲惨な事故も数多く見ました。どうにか無くならないものかと心底思います。」

「猛スピードだったようだし、交差点からわざわざ転回してるならただの運転ミスじゃなさそうだな。しかし、いくらベルトしていても、軽自動車じゃトラックにやられたらひとたまりもないわな。やられた方は気の毒でならない。」

「なんでこんなに見通しが利く片側2車線の道路で正面衝突できるんだ?しかも2台も。「トラックが中央分離帯を乗り越え、対向車と衝突」だったらまだしも、逆走とハッキリ書かれているのは、何か根拠があっての事だと思うので、ある程度の長さ(時間的にも、距離的にも)事故した2台からは対向してくるトラックは見えていただろうに。」

「自動車免許の更新時の「認知症の検査」って結構難しいよ。そもそも若くても「若年性認知症」はある。高齢者の一部の人が「法の下の平等」を持ち出して老若問わず実施するよう訴訟を起こされて認められると、若者でさえ免許取り消しを受けるかも知れないな。まぁそれはそれで面白いかも(笑」

「免許更新時、厳格な適性検査を。年齢に関係なく。」

「高速でパーキングエリアからETC出口まで逆走する乗用車を多々見受けます。こういう奴等を捕まえて欲しいです。」

「これだけのことやっていれば 逮捕も当然」

「トラックの逆走はやべぇー」

「危険運転」

スポンサーリンク

終わりに

状況から察するに、かなり長い時間逆走していたとみられますので、この運転手の身になにかが起きていたことは間違いないでしょう。

年齢的にもまだまだ若いですし、そういった若年層も何らかの問題で運転に支障をきたすことになるのであれば、世間の反応の通り、なんらかの法改正が必要かもしれませんね。

この度の事故で亡くなられた方におかれましては、ご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする