常慶雅則・藍容疑者、我が子をエアガン虐待!死亡原因など判明【福岡】

常慶容疑者2

福岡県田川市で昨年11月、当時1歳の三男にエアガンを発射しけがをさせたとして、この男児の両親が、傷害の疑いで逮捕されました。

この痛ましい事件の被害者・唯雅(ゆいが)くんが亡くなった原因などについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

子

引用:https://zhuanlan.zhihu.com

逮捕されたのは、福岡県田川市伊加利の自営業、常慶雅則容疑者(24)と、妻の藍容疑者(24)です

2人は去年11月、自宅で当時1歳の三男・唯雅くんに向けエアガンを何度も発射し、頭や身体に全治3週間のけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。

去年12月1日未明、「息子が息をしていない」という藍容疑者からの通報を受け、唯雅くんが救急搬送された際に、救急隊員が全身のあざを確認し、虐待の可能性があるとして警察に連絡したということです。

唯雅くんは、通報から1時間半後に病院で死亡が確認されました。死因は肺炎だったということです。

自宅からはライフル型のエアガンが数点押収され、唯雅くんには顔や全身にエアガンで撃たれたような丸いあざが数十か所も残っていたということで、日常的な虐待があったとみて捜査しが進められています。

警察の調べに対し、2人は「エアガンで撃ったことはない。お互いが子どもを撃っているところも見たことはない。傷も知らない」と供述し、容疑を否認しているということです。

スポンサーリンク

唯雅(ゆいが)くんが死亡した原因

今回の事件で、唯雅くんは搬送先の病院で亡くなってしまいましたが、死因は肺炎だったということが確認されています。

この肺炎が、虐待からくるものかについてはわかっていませんが、唯雅くんの頭や身体にはエアガンで打たれたような無数の傷が残っていたということで、日常的に虐待があったとみて、捜査が進められています。

スポンサーリンク

犯行の動機

今回の犯行について常慶容疑者らは、「エアガンで撃ったことはない。お互いが子どもを撃っているところも見たことはない。傷も知らない」と供述し、容疑を否認しているということです。

なんの傷か概ねわかっているにも関わらず、しらを切っているようにしか思えませんが、それが嘘か真か今後の捜査ではっきりするでしょう。

スポンサーリンク

犯行現場

常慶容疑者

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の犯行が行われた場所は、常慶容疑者の自宅ということで、「福岡県田川市伊加利」になります。

スポンサーリンク

常慶雅則容疑者と妻・藍容疑者のプロフィール

名前:常慶雅則

年齢:24歳

職業:自営業

住所:福岡県田川市伊加利

名前:常慶藍

年齢:24歳

職業:無職

住所:福岡県田川市伊加利

常慶雅則容疑者と妻・藍容疑者の顔画像

常慶容疑者2

引用:https://www3.nhk.or.jp

スポンサーリンク

近所の住人の声

常慶容疑者3

引用:https://www3.nhk.or.jp

近く住む30代の女性:「すれ違った時にあいさつをしたことがあったが、愛想がなく近所づきあいはほとんどなかった。母親が子どもに怒鳴って、子どもが泣き叫んでいる様子を見たことはあった。去年警察が来て『事故があった』と聞いたが虐待だったかもしれず、とても驚いている」

同じく近くに住む80代の男性:「20年近く夫の常慶容疑者とは知り合いだが、人を怒鳴りつけるような人ではなく、家の中から泣き声や叱っているような声が聞こえたこともなかったので、とても驚いている」

スポンサーリンク

世間の反応

この事件についての世間の反応を、一部紹介します。

「子供が可愛くないなら産むなよ。それでも産んでしまったなら、ちゃんと愛情を持って育ててくれる人に託してよ。心から子供が欲しいのに叶わない夫婦がこういう記事を見ると毎回涙が出てしまいます。今も悲しく仕方ないです、うちの子として生まれてきて欲しかった」

「子供にエアガンを発射すると言う感覚が理解しがたい」

「既に調べているかとは思いますが、翌月に肺炎で亡くなった原因も捜査して下さい。
三男ということは上に最低でも2人男の子が居るのでしょうが、その子たちへの虐待も捜査して、どの子もこのクズたちに2度と触れさせてはいけない!」

「同じように撃ってあげれば良い」

昨年11月に当時1歳の三男に向けてエアガンを数十発発射、、、翌12月、肺炎で死亡・・・この子は何も幸せを感じずに逝ったんかな。。。何のために生まれて来たんやろ・・・

「子供が何も考えずに子供を産んだ結果だな。ていうか、長男、次男は大丈夫なの?」

「小さいわが子にエアガンを向ける。親に理解はできない。夫婦で罪の意識はないのか。
なぜ日本は我が子への虐待が減らないのか。もっと厳罰にする事はできないのか。親になっていけない二人が親になった不幸。」

「こういう人間のところに子供が何人も生まれてくるのは耐え難い。養子縁組して子供を大事にしてくれる家庭で育って欲しいです。出来れば3人男の子が揃って引き取られたら良いですね。」

スポンサーリンク

傷害罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

通常、暴行された人が怪我をしなかった時は「暴行罪」となりますが、今回の場合、警察官が怪我をしていますので、怪我をしてしまった時は「傷害罪」となります。

法定刑は刑法第204条により、その刑罰は15年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

また今回の場合、虐待し死亡させたという事実もあることから、さらなる厳罰が予想されます。

スポンサーリンク

終わりに

どうしたら自分の子供をこのように扱えのでしょうか。

他の2人の子供も心配です。

残された2人を保護するなど、行政の早い対応が必要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする