岡部忠昭容疑者、顔画像!飲酒高速道路逆走!動機は?犯行現場など。西名阪

岡部

奈良県の西名阪自動車道で乗用車が約8キロ逆走し、パトカーと正面衝突する事件があり、兵庫県明石市の無職の男が、道路交通法違反(安全運転義務違反)の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や、犯行現場などについて、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

危険2

引用:https://news.yahoo.co.jp

道路交通法違反(安全運転義務違反)の疑いで逮捕されたのは、兵庫県明石市大久保町谷八木の無職、岡部忠昭容疑者(48)です。

岡部容疑者は10日午前1時45分ごろ、西名阪自動車道を自身が運転する乗用車で約8キロ逆走し、奈良県河合町においてパトカーと正面衝突した疑いがもたれています。

事件当時、「逆走している車両がいる」という通報を受け、奈良県警高速隊が現場に急行。

岡部容疑者は奈良県香芝市の片側2車線の西名阪自動車道を走行中、中央分離帯に衝突する事故を起こし、その弾みで車が方向転換し、その後約8キロ逆走したということです。

パトカーと衝突する直前、岡部容疑者は低速で走行していました。

岡部容疑者の呼気からはアルコールが検出されたということで、調べに対し「パトカーに衝突するまで逆走していることに気づかなかった」と話しているということです。

また顔に軽傷を負っていましたが、事故によるけがではないと話しているようです。

スポンサーリンク

岡部忠昭容疑者のプロフィール

名前:岡部忠昭

年齢:48歳

職業:無職

住所:兵庫県明石市大久保町谷八木

スポンサーリンク

岡部容疑者の顔画像

岡部容疑者の顔画像については、現在公開されていませんでしたので、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

岡部

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の犯行について岡部容疑者は「パトカーに衝突するまで逆走していることに気づかなかった」と話しているということです。

事件当時、岡部容疑者は飲酒状態にあったということで、このことが今回の事故につながったと見て間違いないでしょう。

どの程度の酔い方だったかは情報が入ってきていませんが、逆走していても気が付かないほど酔っていたということでしょう。

大変危険な状態だったと推測できますが、止めに入ったパトカーへの衝突だけで済んだことが奇跡ですね。

飲酒状態で運転した経緯については現時点では不明ですが、情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

岡部

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の犯行が行われた場所は「奈良県香芝市の西名阪自動車道」から中央分離帯に衝突して逆走し、「河合町でパトカーと衝突」ということで、以下の辺りと考えられます。

香芝市

河合町

逆走したと考えられる区間

スポンサーリンク

道路交通法違反(安全運転義務違反)の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

「安全運転義務違反」は交通違反の1つで、他人に危害を及ぼすような速度、あるいは、方法で運転すること指します。違反者は免許点数の減点や反則金などの行政処分を受けます。

法定刑は、「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」となっています。

これにさらに飲酒運転や危険運転も確定すれば、さらに重い刑が科せられるでしょう。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について世間の反応を紹介します。

「飲酒運転が今だにあとを絶ちませんね。取消し処分を受けていた者が無免許運転で轢き逃げをしたというニュースもありました。もういっそのこと、飲酒運転は問答無用で懲役20年以上にするか、生涯介護関連の仕事のみに従事させるか、選択させたらどうでしょうね?」

「運転免許証をカードリーダーに挿入して、登録された指紋認証で本人を確認してからじゃなければ、エンジンがかからない。さらに飲酒運転防止のため呼吸を吹き込まなければ、エンジンがかからない。根本的な改善された車を販売すべきだと思います」

「安全装置も大事だけど、アルコールを検知して運転出来ないようにする技術も必要かもね。
あと、飲酒運転は即実刑、悪質な場合は死刑でもいいんじゃない。」

「パトカーよくぞ止めた!修理費の問題はあるが、関係ない一般人が死ぬ位なら国民の平和を守るパトカーなんてどうなっても良い。」

「飲酒運転も刑事事件にして懲役刑にしたのが良いですね。まだ道路交通法が甘いですね。スマホ持ちながら運転も多いし、タバコのポイ捨ても多いので、ドライブレコーダーの動画等を警察に送れるようにして欲しいですね。岡山県警は煽り運転か危険運転では送れるので。自転車も同じで、イヤホンしてたりスマホ持ちながらと道路の逆走も」

「認知症でもないのに、あの西名阪を8㎞も逆走するのは、飲酒運転でもないと出来ないよね。深夜帯じゃなかったら、とばっちりを受ける車がいたかも知れない。」

「同じ、免許取消でもやった悪質な行為によっては、さらにプラス・アルファで何か課せる法を作った方がいいな。」

「もう免許取り消しでいいじゃん。後、実刑でお願いします。」

「悪質飲酒運転&処刑で良い。罰金を高額にしても意味がないと思う。懲役何十年とか云々はいらん。」

「これって道路交通法でしょっぴかれるん?普通に殺人未遂じゃないん?はなはだ疑問。」

スポンサーリンク

終わりに

危険極まりない今回の事件ですが、被害者やけが人が出なくて本当に良かったですね。

どのような経緯で飲酒運転をすることになったかは定かではありませんが、このような危険行為はもう二度としないでいただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする