自衛官募集ポスター イメージキャラクターの下着が見えている!?

防衛省自衛隊滋賀地方協力本部(大津市)が作成した自衛官募集ポスターにおいて、イメージキャラクターの下着が見えているのではないか、という苦情が寄せられ、同本部が滋賀県内に掲示していたポスターを撤去する事態になりました。

スポンサーリンク

ポスター撤去に至る経緯

自衛隊

引用:https://snjpn.net

滋賀県地方協力本部(以降、「地本」)によると、ポスターにアニメのキャラクターを起用したには、若い世代に関心を持ってもらおうとアピールする狙いがあった。

民間企業と協力して作成されたポスターは、アニメ「ストライクウィッチーズ」のキャラクターが起用され、県内六箇所の他、ホームページにて公開していました。

しかしそのキャラクターに対し、「下着が見えているのではないか」「セクハラではないか」など、批判的な意見が寄せられたといいます。

地本の対応

自衛隊2

引用:https://www.jiji.com

同本部は「下着ではなくズボンの設定だ」と説明していましたが、防衛省からも指摘を受け「批判が集まるのは本意ではない」として、県内の地域事務所に掲示中のポスターを撤去し、同時にホームページからも画像を削除しました。

ポスターの作者

この度のポスターは、一般公募により募集された作品のようです。

作者の名前などは好評されていません。

自衛隊の各地方協力本部(地本)が独自に作成しているポスターとのことで、過去にも話題に登る作品があり、その都度ポスターを掲示する地本が注目されてきました。

キャラクターメインのものや、シチュエーション・構図がユニークなものなど、内容は様々だといいます。

スポンサーリンク

ストライクウィッチーズとは

自衛隊2

引用:https://anige-labo.com

ストライクウィッチーズ」は島田フミカネさんとProjekt Kagonish原作・角川書店企画のメディアミックス作品です。

魔力を持つ少女たちが、その魔力と兵器を用いて侵略者と戦うストーリーとなっていますが、登場人物はというと、常日頃こういった「下着のように見えるが本当はズボン」が見えるような格好をしているようです。

ファンからは「ストパン」などの愛称で呼ばれていて、今回話題となっている下着が見えているわけではないけれど、それを思わせるネーミングですね。

周囲の反応

ちょっと見づらい。ちょっと卑猥・・・」

活動している様子の写真の方がどんなことをしているかわかる

そこまで気にならない。」

「柔らかい絵にすることで、堅苦しいイメージもなくなる

と、学生さんたち。さらに、

「設定上ズボンだが、見た目は完全にパンツだというやつなので、「いやこれは下着じゃないから、認めないやつは思考停止」って押し通そうとするのは流石に無理がある

パンツじゃないから恥ずかしくないもん!というのはアニメの中でしか通用しない。どう見てもパンツです」

パンツはズボンって言い方になってる世界という設定って説明が未だに欠落している」

「内容を知っていればパンツじゃないってわかるけど、作品を知らなければパンツにみえる

などなど、やや反対意見多めな印象を受けました。

スポンサーリンク

終わりに

自衛隊4

引用:https://bar-sea.com

今回の騒動についてですが、個人的には多くの人に誤解を招くような描写を選定してしまったことは当該地本に責任があると思いました。

いくらこれは下着じゃなくてズボンだとアニメ上の設定を語っても、下着に見えればその時点でアウトになり得ます。

尚更今回のポスターが、自衛官募集についての広告ということもあり、公的機関のものとしては少々過激過ぎたようです。

個々人の認識はそれぞれ違えど、安全策としては自衛隊の相応の立場をわきまえる広告を今後は採用するべきでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする