三浦泰樹容疑者、顔画像!女子中学生にわいせつ行為?動機は?犯行現場は?

買春10

24日、岩手県内のホテルで女子中学生にわいせつな行為をしたとして、自称群馬県伊勢崎市の20歳の男が岩手県青少年環境浄化条例違反の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や、犯行現場などについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

買春2

引用:https://keiji-pro.com

岩手県青少年環境浄化条例違反の疑いで逮捕されたのは、自称群馬県伊勢崎市連取町の会社員、三浦泰樹容疑者(20)です。

三浦容疑者は、岩手県内の女子中学生が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

2人はスマートフォンのアプリで知り合ったということで、今回初めて会ったということです。

スポンサーリンク

三浦泰樹容疑者のプロフィール

名前:三浦泰樹

年齢:20歳

職業:会社員

住所:自称、群馬県伊勢崎市連取町

スポンサーリンク

三浦容疑者の顔画像

三浦容疑者の顔画像については、現在公開されていませんでしたので、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

買春10

引用:https://keiji-pro.com

今回の犯行について、容疑者の供述や認否などの詳しい情報は、現在入ってきていません。

考えられることとしては、

・自分の欲求を抑えられなかった

・自分が20歳なので、バレないと思った

・そもそも未成年と行為に及んではいけないことを知らなかった

などが挙げられますが、現在の状況では様々な可能性が考えられます。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われたとされた場所は、岩手県内のホテルということです。

県内のホテルということで、現段階では犯行現場の特定に至りませんでしたので、情報が入り次第更新していきます。

岩手県青少年環境浄化条例違反の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

岩手県青少年環境浄化条例では、「みだらな性行為及びわいせつな行為の禁止」という項目があります。

その第18条に、「何人も青少年に対しみだらな性行為又はわいせつな行為をしてはならない」

また「何人も青少年にわいせつな行為をさせてはならない」とされています。

これに違反した場合、「2年以下の懲役または100万円以下の罰金」となっています。

スポンサーリンク

終わりに

未成年に対するこうした事件があとを絶ちませんね。

同意があっても未成年との性行為はわいせつ行為とみなされます。

この事実をもっと周知させることが、こうした犯罪から未成年を守るとともに、犯罪自体を無くすことへと繋がっていくのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする