渡邉慎司容疑者、わいせつ目的で女子中学生誘拐か?「ストレス発散したかった」

誘拐2

わいせつ目的で女子中学生を誘拐したとして、50歳の会社員の男が警視庁に逮捕されました。

一時は危険な状況に陥ったこの事件、いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

誘拐

引用:https://www.youtube.com

逮捕されたのは東京都・東村山市の会社員、渡邉慎司容疑者(50)です。

渡邉容疑者は先月9日の夜、東京都武蔵村山市で歩いて帰宅途中だった中学3年の女子生徒をわいせつ目的で車に乗せ誘拐した疑いが持たれています。

聞きたいことがあるから車に乗って」などと声をかけ、女子生徒を助手席に乗せ、近くの駐車場まで行きましたが、抵抗されたためそのまま解放したということです。

保護者からの通報を受けた警視庁が捜査をしたところ、周辺の防犯カメラに渡邉容疑者の乗っている車によく似た車映っていたことなどから、渡邉容疑者を特定したということです。

渡邉容疑者は調べに対し「嫌なことがありストレスを発散したかった。車に乗せたことは間違いない」と供述していますが、「わいせつなことをしようとは思わなかった」と容疑の一部を否認しています。

スポンサーリンク

渡邉慎司容疑者のプロフィール

誘拐2

引用:https://www.youtube.com

名前:渡邉慎司

年齢:50歳

職業:会社員

住所:東京都東村山市

スポンサーリンク

犯行の動機

誘拐3

引用:https://www.youtube.com

今回の犯行について渡邉容疑者は、「嫌なことがありストレスを発散したかった」と話しているということですが、一方で「わいせつなことをしようとは思わなかった」と容疑を否定しています。

では女子中学生を連れ去って、何をもってストレス発散しようとしていたのでしょうね。

仲良くお話をしてストレス発散をしようとでもしていたのでしょうか。

まあ若い女性と話してそれがストレス発散になるという人もいるでしょう。

しかしそれだったら話を聞いてくれるお姉さんや、ホステスさんのいるお店に行けばいくらでも話は聞いてもらえるはずです。

金銭的に余裕がなかったのでしょうか。

いずれにせよ、誘拐までしてどんなストレス発散をするつもりだったのでしょうね。

スポンサーリンク

犯行現場

誘拐5

引用:http://www.fukuboren.com

犯行の現場となったのが、「東京都武蔵村山市」ということで、詳細はまだ公開されていませんが、以下の場所になります。

自宅のある東村山から少し離れているのは、たまたまなのでしょうか。

それとも自宅から離れた場所で計画して犯行に及んだのでしょうか。

こちらも詳細は公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

誘拐の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

略取・誘拐罪(りゃくしゅ・ゆうかいざい)は、人を従前の生活環境から離脱させ、自己又は第三者の支配下に置く犯罪と定義されています。

処罰の種類は様々あり、今回は「刑法224条」の拐取の対象が未成年であることから、「未成年者略取及び誘拐罪」にあたります。

よって今回の場合、法定刑は3月以上7年以下の懲役に該当すると思われます。

スポンサーリンク

終わりに

ストレス発散の方法は、この世の中を見渡せばなんだってあるはずです。

わいせつ目的でないにしろ、誘拐という方法を選択してしまったことは、本当に愚かなことだと思います。

渡邉容疑者におかれましては、自分の犯したことの重大性をしっかりと理解していただきたいですね。

そして被害者の女生徒の方には今後心身のケアをしていただき、ゆっくりと回復することを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする