清水和也容疑者、顔画像!女子中学生の太ももに頭乗せる?動機は?暴行容疑

わいせつ2

拒否されたにもかかわらず、中学1年の女子生徒の太ももに頭を乗せ続けたとして25日、岐阜県海津市の会社員の男が暴行の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や、経緯について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

淫行4

引用:https://www.bengo4.com

暴行の疑いで逮捕されたのは、岐阜県海津市の会社員、清水和也容疑者(41)です。

清水容疑者は16日午後7時5分ごろから40分ごろまでの間、梅津市内の駐車場に止めた清水容疑者の車の中で、県内の女子中学生の太ももに、拒まれたにもかかわらず頭を乗せ続けた疑いがもたれています。

清水容疑者と女子生徒の母親が知人同士だったということもあり、その日は清水容疑者と女子生徒の2人で買い物に行っていたということで、事件当時は清水容疑者が運転席、女子生徒は助手席に座っていたということです。

明けて17日に女子生徒の母親から警察に相談があり事件が発覚。

調べに対し清水容疑者は「頭は乗せていない」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク

清水和也容疑者のプロフィール

名前:清水和也

年齢:41歳

職業:会社員

住所:岐阜県海津市

スポンサーリンク

清水和也容疑者の顔画像

清水容疑者の顔画像については、今のところ情報が入っていませんので、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

わいせつ2

引用:https://grapee.jp

今回の犯行について清水容疑者は、「頭は乗せていない」と容疑を否認しています。

事件の内容と供述が一致していませんが、火のないところに煙はたちませんから何らかの行為はあったと考えるべきでしょう。

もしかしたら容疑者は「膝枕」くらいに、軽く考えていた可能性もありますね。

頭を乗せられ、受け取り側となった女子生徒からしたら、それが嫌で恐怖すら覚えたかもしれません。

以上のように、お互いの認識の違いがあったのだとすれば、受け取り側が警察に駆け込むくらいの行為に思われたということですから、行動には気をつけなければなりません。

時間にしてどのくらいかははっきりとわかっていませんが、拒否されても「太ももに頭を乗せ続けた」ということですから、軽いもみ合いくらいにはなったでしょうね。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、「梅津市内の駐車場に止めた清水容疑者の車の中」ということで、以下の辺りになります。

スポンサーリンク

暴行罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

暴行罪とは、暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときに暴行罪となります。

つまり、暴行された人が怪我をしなかった時は「暴行罪」となり、怪我をしてしまった時は「傷害罪」となるということです。

法定刑は、暴行罪の場合、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金又は拘留、もしくは科料となっています。

傷害罪になると、法定刑は刑法第204条により、15年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

スポンサーリンク

終わりに

よく太ももにポン!とタッチするなどのスキンシップがありますが、それをセクハラと認識する人が大半のようで、ある調べでは女性の下半身はある意味「聖域」的な領域で、絶対に侵害してはならないという意見もあるようです。

今回の事件も、ある意味そうした認識を容疑者が甘く捉えていた可能性がありますね。

男にとってはそうでなくとも、女性には嫌悪される行為が多くあることは間違いないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする