桑田尚敬容疑者、女子中学生誘拐?動機は?2人が知り合ったきっかけは?

桑田2

15日、女子中学生(14)を誘拐したとして富山県魚津市の職業不詳の男が、未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や、2人が知り合ったきっかけなど調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

桑田3

引用:https://www.fnn.jp

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、富山県魚津市住吉の職業不詳、桑田尚敬容疑者(36)です。

桑田容疑者は14日午後7時ごろ、富山県東部に住む女子中学生とコンビニエンスストアで会い、自分の車に乗せ自宅に連れ去った疑いがもたれています。

2人は何度か会ったことがあり、14日午後1時過ぎに女子生徒が桑田容疑者に電話をかけ、午後7時頃、県東部のコンビニで落ち合い、桑田容疑者の車で自宅に行ったということです。

生徒の関係者から14日夜に「生徒がいなくなった」と警察に通報があり、午後11時過ぎ、署員が容疑者宅で2人を発見し、女子生徒を保護したということです。

生徒にけがはありませんでした。

桑田容疑者は調べに対し「未成年と知りながら連れ出した」と供述し、容疑を認めています。

警察は2人が知り合った経緯を調べる方針です。

スポンサーリンク

桑田尚敬容疑者のプロフィール

名前:桑田尚敬

年齢:36歳

職業:不詳

住所:富山県魚津市住吉

スポンサーリンク

桑田容疑者の顔画像

桑田4

引用:https://www.fnn.jp

犯行の動機

今回の犯行について桑田容疑者は、「未成年と知りながら連れ出した」と供述し、容疑を認めています。

動機については、現在はっきりとしたことはわかっていません。

しかし今回の事件、2人は知り合いだったということ、さらには女子生徒の方からコンタクトを取っているということ、これらを踏まえると、2人はある程度仲が良かったと考えられます。

女子生徒が突然いなくなったこと、未成年であったこと、さらには女子生徒の関係者(親?)が通報したという点で、「誘拐」という罪名がついてしまったという見方の方がしっくりくるような印象です。

もしかしたら女子生徒からの電話は「どこかに連れてって」くらいの電話だったかもしれません。

しかし彼女の親、親類などの関係者からすれば悪気がなくとも連れ去られたと思うでしょうし、誘拐されたと思っても不思議ではありませんね。

スポンサーリンク

犯行現場

桑田5

引用:https://www.fnn.jp

今回の犯行が行われた場所についてですが、最初に2人が落ち合った場所が「富山県東部のコンビニエンスストア」ということで、さらに「富山県魚津市住吉の桑田容疑者の自宅」ということで、以下の辺りになります。

富山県東部のコンビニは、桑田容疑者の自宅も県東部に当たりますので、おそらく桑田容疑者の家の近くのコンビニで待ち合わせていた可能性があります。

スポンサーリンク

2人が知り合ったきっかけ

桑田2

引用:https://www.fnn.jp

2人が知り合ったきっかけについてですが、現在捜査中ということで、はっきりとしたことはわかっていません。

考えられるきっかけとしては、SNSでの交流が有力ではないでしょうか。

ここ最近、SNS絡みの誘拐事件は他にも起きていることですし、このご時世、SNSを通して年代の違う人と知り合うのは珍しいことではありません。

詳細は情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

近隣住民の声

桑田

引用:https://www.fnn.jp

桑田容疑者の近隣住民の方々は、桑田容疑者について以下のように話していました。

男性「近所付き合いはあまりなかった。一度だけ町内会に出てきたが、普通の感じだった」

女性「そういう人には見えない。深夜遅くまで働いていて、真面目そう」

スポンサーリンク

未成年者誘拐とは【刑罰】

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

誘拐罪は、人を騙したり誘惑したりすることで、それまでの生活していた環境から対象者を引き離し、自分もしくは第三者の支配下に移す行為です。

未成年者を誘拐した場合には、刑法第224条の未成年者誘拐罪が適応となります。

もし相手が容疑者となりえる人物との同行に同意している人で、その人を「誘拐」するということにやや違和感を覚えますが、未成年者誘拐罪は誘拐される本人の自由だけでなく、その監護者(保護者)の監護権も保護しています

そのため、未成年者本人が同行に同意していたとしても、その親などが同意していない場合には未成年者誘拐罪が成立する可能性があります。

未成年者誘拐罪の法定刑は、「3ヵ月以上または7年以下の懲役」となっています。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について、世間の反応を紹介します。

「待ち合わせて男の車に乗って、部屋に連れ込んだと言うより、上がり込んだと言う方が自然な話なのに誘拐?男の肩を持つわけじゃないけど、女子中学生の方にも大いに問題があるのでは??」

「中学生が見るファッション雑誌に毎週のように数千円から数万円する服やコスメ、バッグなどを取っ替え引っ替え載せ「このファッションしてないのはダサい」と煽ってる。子供たちは小遣い以上の買い物をしないと世の中から取り残されると不安になって金作に走る。出来る事なんてSNS使って出会って小遣い欲しさになんでもする。もっと子供には子供らしい生き方が出来る世の中の流れを作るのも大事だと思う。

「少なくとも16歳未満はSNS禁止法案を出し、即法制施行しなければならないだろ。義務教育の期間は、本を読ませなければならないはず。新聞メディアで活字離れ読書離れをよく指摘しているではないか。政府は子どもを賢くしたいのか、経済振興の道具として利用したいのか。どっちなのだ。」

「もし近所で怒られて外に出されて泣いてる子供がいて、
寒いから家に入れて暖かいお茶入れてあげて話を聞いてあげても誘拐なのか…
これ自分が子供の時に悪い事して、反省しろ!て外に出された時に目の前に住むお婆ちゃんにしてもらった事なんですが、今は見て見ぬ振りした方がいいんでしょうね、親がまともなのかもわからないし。」

「深夜に繁華街に居たら、補導対象ですよね?こういうものも、補導すべきじゃないのかな。単なる被害者では無いのだから。」

「誘拐された方から電話で呼び出したって・・・そりゃあ大人なら諭せって事でしょうけど、この子の家庭事情あったらと思うとね。父親からの性的虐待から逃れてこの人に助けを求めたとかね。詳細が知らないんで何とも言えない。」

「未成年だとお互いに連絡取り合っても、家に招き入れたら、誘拐になるのか? なかなか線引きが難しいな。自分の子供の友達が遊びに来て、今出かけてるから、入って待ってる? これは法律的に見てどうなんだろう?」

「未成年の事件で誘拐で逮捕はしてるが実際に誘拐では起訴されないしできないのでは?と思う。」

「顔見知りで中学生からの電話で落ちあった。この文だけ読むとどの辺が誘拐なんだろう?親の承諾なしに泊めた訳じゃなければ顔見知りの中学生を自宅に上げただけじゃないの?」

「子供の友達が遊びに来るのがOKなら、線引きはしないとまずいんじゃないかな?」

スポンサーリンク

終わりに

たとえ未成年が同行に乗り気でも、保護者の気持ちを保護する法律の特性上、必ず未成年者は守られますが、世間の反応にあるように、そうなる前の段階のなんらかの施策は必要でしょう。

確かに、未成年と知りながら安易に家に上げてしまう側が悪いことは悪いですが、その関係性を親や監督者が把握するような、そんな画期的な法案か施策を国を上げて早急に考え出さなくては、今回のような事件はSNSが普及している以上ますます増えていくでしょう。

最近ではサイバーパトロールなるものも警察では行っているようですので、国民全体の問題として意識していく必要がありそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする