内藤祐一容疑者、駅で女性に体液かける!?海上自衛官の男逮捕【神奈川】

海自3

2日未明、横浜駅の構内で47歳の海上自衛官の男が、女性に自分の体液をかけ、暴行の疑いで逮捕されました。

自衛官のとんでもない犯行に驚きを隠せませんが、この事件について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

海自1

引用:https://www.fnn.jp

京急電鉄横浜駅構内で女性に体液をかけたとして、神奈川県警戸部署は2日、海上自衛隊の海洋観測艦「にちなん」所属の1等海尉内藤祐一容疑者(47)を暴行容疑で逮捕しました。

内藤容疑者は調べに対し、「体液は注射器に入れていた」と供述し、「私がやったことなので、逮捕されても仕方がない」などと容疑を認めているとのことです。

内藤容疑者は2日午前4時55分ごろ、京急電鉄横浜駅構内の上りエスカレーターで、前にいた横浜市内に住む無職の女性(24)に、注射器で自分の体液をかけた疑いがもたれています。

その場ですぐ被害に気付いた女性が駅員に知らせ、駅員が警察に通報しました。

内藤容疑者は事件当時、注射器を所持しており、体液はその中に入っていたとみられています。

警察が余罪を詳しく調べています。

スポンサーリンク

内藤祐一容疑者のプロフィール

海自3

引用:https://www.fnn.jp

名前:内藤祐一

年齢:47歳

職業:海上自衛隊「海洋観測艦「にちなん」所属の1等海尉」

住所:神奈川県横須賀市追浜本町

顔写真については特定に至りませんでしたので、公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

海洋観測艦「にちなん」

海自

引用:https://www.mod.go.jp

海上自衛隊の海洋観測艦で、建造費は約328億円

1990年代後半、自衛隊での役目を終わろうとしていた42AGSの代替艦として計画され、中期防衛力整備計画に基づき、平成8年度計画で建造が認可されました。

発電機は三菱重工業S16Uディーゼル発電機2基と三菱S8Uディーゼル発電機1基。

女性用居住区が配置されたり、自衛艦として初めて、艦長室のデザインを民間のデザイナーに発注したとして、非常に優れたものとなっています。

さらに詳しく知りたい方はこちら

スポンサーリンク

犯行の動機

海自2

引用:https://www.fnn.jp

今回の犯行についての動機は、はっきりとしたことはわかっていませんが、内藤容疑者は「私がやったことなので、逮捕されても仕方がない」などと容疑を認めているとのことです。

なんだか開き直りにもとれる発言ですね。

男だけ生活に嫌気が刺し、突発的に今回の犯行を行ったということでしょうか。

それとも体液をかける性癖があって、計画的に犯行を行って楽しんでいたのでしょうか。

注射器に自分の体液を入れて持ち歩いていたということですので、計画的に犯行を企てていた可能性は高いでしょう。

歪んだ性癖が今回の事件の根幹ではないでしょうか。

スポンサーリンク

犯行現場

海自3

引用:https://www.fnn.jp

今回犯行が行われた場所は、「京急電鉄横浜駅構内の上りエスカレーター」ということで、内藤容疑者は通勤に使っていたのでしょうね。

スポンサーリンク

海上自衛隊のコメント

海自6

引用:https://www.amazon.co.jp

「にちなん」の艦長、松尾工2等海佐は今回の事件を受け、「隊員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処するとともに、警察の捜査に全面的に協力してまいります」とコメントを発表しました。

自衛官としてあるまじき行為ですので、言葉通り厳罰が下るでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件について、ツイッター上の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

暴行罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

暴行罪とは、暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときに暴行罪となります。

つまり、暴行された人が怪我をしなかった時は「暴行罪」となり、怪我をしてしまった時は「傷害罪」となるということです。

法定刑は、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金又は拘留、もしくは科料となっています。

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件、明確な犯行動機などの情報は公開されておらず、はっきりとは言えませんが、私欲を満たすためだけに行った行為としか思えてなりません。

こんなことをされた女性の気持ちを考えるといたたまれないですね。

開き直りとも取れる発言が気になるところではありますが、内藤容疑者におかれましては、自分のやったことの重大性をしっかりと認識していただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする