李雄二容疑者、ジーンズに覚醒剤隠し密輸した疑いで逮捕!東組系組長

覚醒剤2

覚醒剤を荷物のジーンズ内に隠してカナダから密輸したとして、指定暴力団東組系組長、李雄二容疑者(55)ら男2人が逮捕されました。

覚醒剤が絡む今回の事件、いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

覚醒剤

引用:https://www.ktv.jp

覚醒剤を荷物のジーンズに隠してカナダから密輸したとして、大阪府警薬物対策課は16日、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、指定暴力団二代目東組傘下・関谷組組長、李雄二容疑者(55)ら2人を逮捕したと発表しました。

警察は認否を明らかにしていません。

李容疑者は、自称自営業の酒向優太被告(31)と共謀し、3月24日、カナダから覚醒剤約2キロ(末端価格約1億2千万円)を国際貨物で成田空港に密輸した疑いが持たれています。

大阪府警薬物対策課によると、覚醒剤は衣料品として送られたジーンズ29本の腰回りの布地の中に隠してあったということです。

宛先は大阪府内の李容疑者の関係先で、関西空港税関支署の職員が荷物の中身を検査し、覚醒剤を見つけたということです。

スポンサーリンク

密輸の手口から発見まで・詳細

カナダ

引用:https://www.hokkaido-rc.com

密輸の手口としては、約2キロの覚醒剤を直径約1センチ、長さ約1メートルの細長いポリ袋29個に小分けし、ジーンズのウエスト部分の裏側に開けた穴にベルトのように通して隠す手口で、カナダ発の航空貨物で成田空港に密輸したということです。

ジーンズは成田空港から関西空港に運ばれ、大阪税関関西空港税関支署の職員がエックス線で覚醒剤を発見しました。

通報を受けた大阪府警は、発見した覚醒剤を別の粉にすり替えてそのまま配送し、荷物の行方を特定するための泳がせ捜査で、交友関係などから李容疑者らの関与が浮かんだということです。

スポンサーリンク

李雄二容疑者のプロフィール

覚醒剤2

引用:https://www.ktv.jp

名前:李雄二

年齢:55歳

国籍:韓国

職業:二代目東組傘下・関谷組組長

住所:大阪府堺市堺区神保通

顔写真については特定に至りませんでしたので、公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行の動機

覚醒剤3

引用:https://www.ktv.jp

今回の犯行について、明確な動機はわかっていませんが、密輸した覚醒剤が暴力団の資金源になっているという話しはよく聞きます。

今回密輸された覚醒剤も、売買された後、組の資金源となる予定だったのでしょうか。

これについても新しい情報が入り次第、更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

関空

引用:http://asia-hotelnavi.com

今回の犯行現場は、覚醒剤が見つかった場所こそ関西国際空港の税関ですが、密輸ルートはカナダから成田空港、そして関西国際空港という経路をたどっています。

詳細は不明ですが、カナダから日本に荷物を送った人物もいるということですから、かなり大きな組織なのでしょう。

スポンサーリンク

共謀したもう1人の人物

李容疑者と共謀し、すでに逮捕・起訴されたもう1人については以下の通りです。

名前:酒向優太

年齢:31歳

職業:自称自営業

罪状:覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)で起訴

李容疑者の組に所属する構成員だったのでしょうか。

こちらも詳細が分かり次第更新していきます。

スポンサーリンク

覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

覚せい剤は、原則として所持を禁止されています(覚せい剤取締法第14条第1項)。

これに違反して覚せい剤を所持した場合、「10年以下の懲役」という刑罰が課されます。

営利の目的で覚せい剤を所持した場合は「1年以上の有期懲役」または「情状により1年以上の有期懲役及び500万円以下の罰金」という刑罰が課されます。

営利の目的とは、犯人が自ら財産上の利益を得ることを目的とすること。または、第三者に財産上の利益を得させることを目的とすることをいいます。

売る側も買う側も罪に問われるということですね。

スポンサーリンク

終わりに

暴力団と覚醒剤の問題はいつになっても聞かれる問題です。

今回海外からの密輸ということで、組織的な犯行の一端が垣間見えました。

今回はその一端を掴んだ形になりましたが、これをきっかけに組織を一網打尽ということにはならないでしょうか。

今後の捜査に期待したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする