石橋武治容疑者、覚醒剤使用疑い?読売新聞記者。動機は?犯行現場など

読売

覚醒剤を使用したとして、読売新聞北海道支社の記者が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていました。

今回はこの事件について、犯行の動機や容疑者について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

読売

引用:https://www.nhk.or.jp

覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたのは、読売新聞北海道支社の千歳通信部記者、石橋武治容疑者(34)です。

石橋容疑者は3日午後4時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町の路上で、警察が挙動不審な石橋容疑者を発見し職務質問したところ、所持品から注射器などが見つかり、警察署に任意同行して尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たということです。

このことから、1月中旬から2月3日までの間に、都内やその近辺で覚醒剤を使用した疑いがもたれています。

読売新聞グループ本社広報部によると、石橋容疑者は病気療養のため、昨年12月中旬から休暇を取っていて、事件当時は立川市内の実家にいたということです。

石橋容疑者は調べに対し「使っていない」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク

石橋武治容疑者のプロフィール

名前:石橋武治

年齢:34歳

職業:読売新聞北海道支社の千歳通信部記者

住所:東京都立川市

読売新聞北海道支部については、以下の場所になります。

スポンサーリンク

石橋容疑者の顔画像

石橋容疑者の顔画像については、現在公開されていませんでしたので、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

読売

引用:https://www.nhk.or.jp

今回の犯行について、石橋容疑者は「使っていない」と容疑を否認しています。

ではなぜ尿検査の結果、陽性反応が出たのでしょうか。

嘘をついていることは明白ですが、使用した動機についてははっきりとしたことはわかっていません。

中毒者だったのでしょうか。

こちらも情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、東京都内かその周辺ということですが、詳細についてはわかっていません。

挙動不審な行動をとっていて、職務質問を受けた場所は「東京都新宿区歌舞伎町の路上」ということで、以下の辺りになります。

スポンサーリンク

読売新聞のコメント

読売新聞の広報部は今回の事件を受け、

「捜査の行方をみて、適切に対処する」

とコメントしています。

覚せい剤取締法違反(使用)の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

覚せい剤を単純に所持、使用、譲渡や譲り受けをした場合、「10年以下の懲役」の刑罰が課されます。

営利の目的で覚せい剤を所持した場合は「1年以上の有期懲役」または「情状により1年以上の有期懲役及び500万円以下の罰金」という刑罰が課されます。

いずれにせよ、覚せい剤取締法違反の場合は、罰金刑のない思い罪となっています。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について、世間の反応を見てみましょう。

「ある程度、社会的なポジションがあるような人でも違法薬物に手を出してしまうんだと驚愕。また手に入れられてしまう環境に驚き。傷病名は分からないけれども病気で長期病欠している期間中に違法薬物使用容疑で逮捕って雇用先の職場もびっくりでしょうね。」

「やはり簡単に入手できるものなんですね。たまに裁判の傍聴に行きますが、薬物関係の裁判は非常に多いです。初犯も多いですが、何回も再犯する人の裁判も多い印象です。薬物はカッコ悪いという印象をもっと与えられたらいいんですけどね」

「読売新聞、スポーツ報知、日本テレビ系列はほとんど報道しないんだろうね、サラッと読んでスルー。某有名人が捕まれば毎回散々執拗に報道するのに身内は別。自分に甘く他人に厳しいマスコミ体質」

「注射器はあるは陽性反応まで出ても否認するって、ある意味凄い。」

「メンタル病んでたとしたら、鬱な気分が一気に吹き飛んでシャキッとするだろうから、健康な人より中毒性は高いのかも。でもメンタルだったら売人とコンタクト取るのもしんどいだろうから、薬も注射器もネットで入手したのかな。それとも仕事柄電話一本で手に入る?こわい。」

「社会的に名の知れた企業だと、一般社員の犯罪一つでもここまで大々的に公表されますね。
友人の所属していた会社は窃盗や恐喝などで何人も逮捕されたようですが、全く取り上げられることはなかったようです。」

「注射器まで使っての使用って1番悪質な使用方法だと思います。厳重な処罰を受け薬物使用をこれで終わりにして下さい」

「覚せい剤使用で逮捕,薬物で逮捕されるニュースが多いと思う。簡単に入手できるのだろうね。それと薬物を使用した人はもちろん罪だけど,どの様に入手したか誰から入手したかなどもっと公表して欲しい!薬物を渡した人はどの様に入手してるのかしっかりと調べて欲しい。それと薬物使用した人の罪が軽いのもどうかと思う。罪を重くしないと今後薬物使用者が減らないと思う。本当に罪を重くするべきだと思う。」

「違法薬物に簡単に手を出す原因の一つとして、有罪判決を受けた芸能人が簡単に復帰することがある気がします。頑張れば立ち直れるとか治療すれば大丈夫とか、そんなに簡単じゃない。快楽の記憶は脳に刻み込まれていて、きっかけがあれば、また使ってしまうのが違法薬物。」

スポンサーリンク

終わりに

証拠が上がっているのにも関わらず、容疑を否認していることには驚きですね。

自分は薬物依存ではないとでも思っているのでしょうか。

しっかりと薬物を断ち切っていただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする