北川直哉容疑者、車を傷つける?器物損壊容疑。犯行の動機や経緯など

傷

北海道札幌市で、止めてあった車に傷がつけられているのが見つかり、近くに住む33歳の男が器物損壊の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や経緯などについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

傷2

引用:https://gadgeko.com

逮捕されたのは、北海道札幌市白石区に住む会社員、北川直哉容疑者(33)です。

北川容疑者は11月2日午前1時ごろ、北海道札幌市白石区平和通6丁目南で、止めてあった車のボンネットを何かでひっかき傷をつけた疑いがもたれています。

近くの防犯カメラの映像や、目撃者の情報をもとに捜査したところ、近くに住むが北川容疑者が関与していた可能性が強まり、警察は3日、器物損壊の疑いで逮捕しました。

北川容疑者は調べに対し「記憶にはないが自分がやってもおかしくない」などと供述しているということです。

この周辺では、1日から2日未明にかけて、同様の被害が10件発生していて、警察が関連を調べています。

スポンサーリンク

北川直哉容疑者のプロフィール

名前:北川直哉

年齢:33歳

職業:会社員

住所:北海道札幌市白石区

スポンサーリンク

北川容疑者の顔画像

北川容疑者の顔画像については、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

傷

引用:https://carnext.jp

今回の犯行について北川容疑者は、「記憶にはないが自分がやってもおかしくない」などと供述しており、今回の犯行をほのめかしている様子です。

動機などについては、現段階でははっきりしたことはわかっていません。

しかしながら「記憶にはないが自分がやってもおかしくない」という発言は、いったいどのような意味なのでしょうか。

認否は明らかになっていませんが、やっておいて覚えていないということはありえませんし、この発言が自分の犯行だと認めているということでしょうか。

なにかに嫌気がさしての行動だったのか、あるいは衝動的に傷つけたくなったのか、情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、「北海道札幌市白石区平和通6丁目南」ということで、以下の辺りになります。

大通りから見た様子

住宅街の中の様子

スポンサーリンク

器物損壊の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

器物損壊罪は、他人の所有物または所有動物を損壊、傷害する罪を言います。

器物損壊罪に対する法定刑は、3年以下の懲役または30万円以下の罰金若しくは科料となっています。

スポンサーリンク

終わりに

警察が逮捕に踏み切ったところをみると、防犯カメラの映像や目撃情報の他にも、決定的な証拠があったということでしょう。

北川容疑者は一体なぜこのようなことをしたのでしょうか。

今後詳しいことが解明されていくでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする