高島伸也・裕美容疑者の顔画像!犯行現場を特定!乳幼児放置!動機は?

パチンコ店

去年11月、神戸市に住む30代の夫婦が生後3か月の赤ちゃんを含む幼い子ども4人を自宅に約8時間放置してパチンコ店に出かけ、赤ちゃんを死亡させたとして、この夫婦が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行当時の現場が判明しましたので、それらについて紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の詳細

高島

引用:http://www.news24.jp

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、兵庫県神戸市須磨区の会社員、高島伸也容疑者(36)と、妻で歯科衛生士の裕美容疑者(38)です。

2人は去年11月、神戸市須磨区前池町の自宅アパートで、午前11時前から午後6時半ごろまで、生後3か月で三男の政宗ちゃんと、5歳の長男、3歳の長女、1歳の次男、合わせて4人を約8時間放置したとして保護責任者遺棄の疑いが持たれています。

2人は事件当時、パチンコ店などに出かけていたということで、帰宅した際政宗ちゃんの意識がないことに気づき、すぐに病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

他の3人の子どもについては体調の変化などはなく、市こども家庭センター(児童相談所)に保護されたということです。

2人は当初正宗ちゃんの死亡について、高島容疑者は「家族で昼寝し、気がついたら毛布の中で冷たくなっていた」と話し、妻・裕美容疑者も「自分もうたた寝していて気付かなかった」など話していたということです。

しかし警察の捜査で防犯カメラなどの映像を調べたところ、パチンコ店に出かけていたことが判明したということで、2人は放置したことを認めているということです。

スポンサーリンク

高島伸也・裕美容疑者のプロフィール

名前:高島伸也

年齢:36歳

職業:会社員

住所:兵庫県神戸市須磨区

名前:高島裕美

年齢:38歳

職業:歯科衛生士

住所:兵庫県神戸市須磨区

スポンサーリンク

高島伸也・裕美容疑者の顔画像

高島伸也容疑者と裕美容疑者の顔画像については、情報が得られませんでしたので、今後公開され次第更新していきます。

犯行現場

高島

引用:http://www.news24.jp

今回の事件の発生場所は、当時高島容疑者らが自宅にしていた「神戸市須磨区前池町のアパート」になります。

報道の映像から、以下の場所が事件現場と判明しました。

藤井ハイツ」という名前のアパートで、一回が「くるみ家」というお食事処になっているようですね。

スポンサーリンク

犯行動機

パチンコ

引用:https://biz-journal.jp

今回の犯行について高島両容疑者は、子供を放置したことを認めているということです。

動機についてははっきりとしたことはわかっていませんが、2人でパチンコ店などに出掛けていたということで、少しの時間なら子供を置いて行っても問題ないだろうと、パチンコしたさに甘く見ていたといったところでしょう。

生後3ヶ月の赤ちゃんといえば、まだ数時間置きに授乳が必要な月齢ですから、8時間の放置というとさぞ物欲しくて泣きわめいていたことでしょうね。

おそらくオムツもそのままだった可能性も高いですね。長男らが交換していたとも考えにくいです。

本当にかわいそうですね。

スポンサーリンク

ネグレクトの可能性

子供2

引用:https://www.christiantoday.co.jp

今回逮捕された高島両容疑者は、以前も子どもたちを放置したとして、いわゆる「ネグレクト」で、児童相談所に通告されていました。

ネグレクト」とは、児童虐待、障害者虐待、高齢者虐待、患者虐待の通称で、養育すべき人間が食事や衣服等の世話を怠り、放置することを言い、今回の場合は育児放棄、監護放棄、育児怠慢などと呼ばれます。

一昨年の8月には、警察から児童相談所に「夫婦げんかで母親が家を飛び出し、父親が子どもを家に放置して母親を追いかけている」という通報があり、児童相談所は自宅を訪問した際、「子どもを置いて家を出るのは虐待にあたる。次にこうした行為を行えば子どもを一時保護する」と高島容疑者らに勧告していたそうです。

スポンサーリンク

保護責任者遺棄の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

保護責任者遺棄罪とは、扶助が必要な人物を置き去りにする犯罪です。

扶助が必要な人物とは、老年者・幼年者・身体障害者・病人を指し、この罪の場合「何もしなかったこと」が罪になります。

今回のように、保護責任者を遺棄し相手を死亡させてしまった場合、保護責任者遺棄致死罪となり、その罰則は「3年以上20年以下の懲役」となります。

今回の報道でも、保護責任者遺棄罪から保護責任者遺棄致死罪の容疑に切り替え捜査する可能性があるとしています。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件についての世間の反応を紹介します。

「4人も子供がいるくせに、なんで2人揃って出かけんのかな?5歳がいれば大丈夫とか思ったのか?そんなにパチンコ行きたいなら、交代で行くべきだろ。自己中にも程がある。」

「生後3か月の赤ちゃんが亡くなったのは事故かもしれないな。首のすわってない赤ちゃんが泣き出したので他の子供たちが心配して無理やり抱っこでもしたのかもしれない。どちらにしても3か月の赤ちゃんが亡くなったのは両親による殺人事件だと思う。」

「赤ちゃんの時、大人の目の届かない所に離れたことなんて1度たりともなかったけど…これが普通じゃないの?」

「4人と言っても長男は5歳だし、弟の面倒は見れないでしょうね。パチンコに夢中になる親の子供は不幸ですよ…。」

「生後3か月の子どもを放置するって、人間の心があればとてもできない。しかも……放置の理由がパチンコ。」

「兄や姉ってまだ幼児…もっと歳の差の兄弟だと思ったけど、全然お世話ができる年齢じゃなかった。きっとお兄ちゃん達も辛かったんじゃないかな。可哀想すぎる。」

「たった一度8時間放置しただけで冷たくなって亡くなってしまうとは思えない。赤ちゃんの生命力はそんなもんじゃない。日々のネグレクトが根底にはあると思う」

「30中盤後半のいい大人が最低限の倫理観もないのか。と言うかパチンコが原因で年間何十人の子供が命を落としているかを考えれば、国会議員はIR潰すよりパチンコ業界潰しに行った方がいいとさえ感じるのだが。あれか?利権には勝てないのか?」

「普段からパチンコに行っていただろうし、ネグレクトの家庭だったはず。初めてのはずはないよね。問題は、それが危険でありえないことだって分かっていても、事前には分からないし、子供にそれだけの異変が出ない限り取り締まれないことだよね。」

「本当にいたましいとはこの事だと思う。まだ兄弟が小さいし今後心の傷を考えると闇が深すぎる。親は確かに悪いが賭け事の中毒性の恐ろしさと残酷さが身に染みるニュース。新しい元号なのにこういうニュースは昭和から続いていて気分の悪さは変わらない。」

スポンサーリンク

終わりに

生後3ヶ月の赤ちゃんを何時間も放置すれば、どんな結果になるか普通ならわかりそうなものですが、何人も子育てをしてきて、そのことを忘れてしまったのでしょうね。

まさにネグレクトでいう「育児怠慢」といったところでしょうか。

亡くなった赤ちゃん、そして兄弟が可哀相でなりません。

どうか心の傷が今後少しでも良くなることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする