宇津木丈夫容疑者、公園で女児の下半身触るわいせつ行為で逮捕!現場特定

宇津木3

87歳の男が、東京都江戸川区の公園で小学3年の女の子に下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いで、警視庁に逮捕されました。

白昼の公園で行われた今回の犯行について、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

宇津木5

引用:https://snjpn.net

公園で小学3年の女の子(8)の下半身を触ったとして、警視庁葛西署は29日、強制わいせつ容疑で、東京都江戸川区春江町の無職、宇津木丈夫容疑者(87)を逮捕しました。

宇津木容疑者は先月31日、自宅近くの公園で、友達と遊んでいた小学3年生の女の子の下半身を服の上から触ったとして強制わいせつの疑いが持たれています。

一緒に遊んでいた別の女の子に「胸をさわらせて」などと声をかけ、この女の子が拒否したところ、近くにいた被害者の女の子の体を触ってきたということです。

女の子たちは助けを求めて近くの民家に駆け込み、住人を通じて110番通報しました。

宇津木容疑者は以前にもこの公園で、別の女の子の腕をつかんだとして通報されていて、警視庁が任意で事情を聴くなど捜査を進めていましたが、この度逮捕しました。

調べに対し宇津木容疑者は、「私のやったことではない」と容疑を否認しているということです。

スポンサーリンク

宇津木丈夫容疑者のプロフィール

宇津木2

引用:https://www.fnn.jp

名前:宇津木丈夫

年齢:87歳

職業:無職

住所:東京都江戸川区春江町

スポンサーリンク

犯行の動機

宇津木4

引用:https://www.fnn.jp

今回の犯行について宇津木容疑者は、「私のやったことではない」と容疑を否認しているということです。

動機についてもはっきりとしたことはわかっていませんが、以前にも同じように女児に対する不貞行為で通報されていたということをふまえると、今回のような犯行が常習化していた可能性があります。

幼い少女を見ると欲情してしまうということでしょうか。

それも変わった性癖ですが、87歳という年齢でさえもそういった感情が生まれるということは、いくつになっても男は男といったところでしょうか。

スポンサーリンク

犯行現場

宇津木3

引用:https://www.fnn.jp

今回の犯行が行われた場所は、「宇津木容疑者の自宅近くの公園」ということですので、「東京都江戸川区春江町」にある公園ということになります。

報道の映像から、「東京都江戸川区春江町5丁目 緑公園」と判明しました。

スポンサーリンク

わいせつ罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

強制わいせつの罪は刑法第176条で、「13歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。」

と書かれています。

つまり、強制わいせつ罪に問われてしまうと、有無を言わさず刑務所に入れられてしまい、罰金刑もありません

しかし強制わいせつ罪といっても、その犯行の内容はさまざまですので、そのようなことから「6月以上10年以下の懲役」と、このように刑に幅をもたせているということです。

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件は、かなり高齢の方の犯行でしたね。

地域の安全を守ったり様々な活動をされている高齢の方もいるように、無害に見えるお年寄りの犯行だっただけに、今後そういった方にも注意が必要だということがわかりました。

子どもたちを見守る役目だったはずのお年寄りに、こういったことをする方が出てきてしまったことは非常に残念に思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする