高橋真耶容疑者、交際中の男性を刺殺の疑い!犯行現場特定【神奈川】

大和2

今月5日、神奈川県大和市のマンションの1室で、同居する交際相手の男性を殺害したとして、一緒にいて大けがをしていた21歳の交際相手の女を殺人の疑いで逮捕しました。

2人の間に一体何があったのでしょうか。

いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

大和4

引用:https://www.keijihiroba.com

逮捕されたのは、被害者の交際相手で神奈川県大和市の自称アルバイト、高橋真耶容疑者(21)です。

今月5日午前5時頃、神奈川県大和市大和東のマンションの1室で、この部屋に住む会社員の熊谷稜悟さん(22)が血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

熊谷さんには背中など全身に数十か所の傷があったことなどから、警察は殺人事件として捜査していました。

高橋容疑者は事件当時、「包丁で彼氏に刺され、彼氏も自分で刺した」と110番しており、自身も重傷を負って入院していましたが、28日、その後の県警の事情聴取に殺害を認めたため、高橋容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。

高橋容疑者は腹に切り傷を負う大けがをしていて、警察に対し「彼氏は自分で自分を刺した」と説明していましたが、その後の調べに対し「彼氏への怒りが爆発して何回も包丁で刺した」と、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

高橋真耶容疑者のプロフィール

大和

引用:https://www3.nhk.or.jp

名前:高橋真耶

年齢:21歳

職業:自称アルバイト

住所:神奈川県大和市大和東

顔写真については特定に至りませんでしたので、公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行の動機

大和5

引用:https://www.keijihiroba.com

今回の犯行について髙橋容疑者は、「彼氏への怒りが爆発して何回も包丁で刺した」と供述しているということで、2人の間に何らかのトラブルがあったとみていいでしょう。

喧嘩でもしていたのでしょうか。

それがエスカレートして犯行に及んだ可能性が高いですね。

高橋容疑者も負傷していることから、犯行当時は2人でかなりもみ合ったと考えられます。

もしつまらない痴話喧嘩から発展したとすれば、本当に残念な事件ですね。

しかしながら、一旦は警察に「彼氏は自分で自分を刺した」と話していたことから、意外と冷静だったのでは?と捉えてしまいそうになりますね。

スポンサーリンク

犯行現場

大和2

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の犯行の現場となったのは、2人が住む「神奈川県大和市大和東のマンションの1室」ということで、以下の辺りになります。

また報道の映像から、ベランダの形など、以下のアパートの可能性がありますので、そちらも合わせて掲載します。

住所:

スポンサーリンク

殺人罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

殺人罪(さつじんざい)とは、人を殺すことを内容とする犯罪です。

日本の法律における殺人罪は、故意による殺人をいい、過失により人を死に至らしめた場合は過失致死罪となります。

殺人罪の法定刑は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役です。

2004年の刑法改正により、それまでの「3年以上」から刑の最低ラインが引き上げられました。

法律上の減刑や情状酌量により、5年未満の刑が宣告されることもあるということです。

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件、犯行の原因について現在はっきりとしたことはまだわかっていませんが、「怒りが爆発した」ということからみても、2人は何かしら喧嘩のような状態だったことが考えられます。

大切な人を失ってしまい、ついカッとなってでは済まされない出来事になってしまいましたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする