星野路実容疑者(「漫画村」元運営者)著作権法違反で逮捕!他男女2人逮捕

星野

人気漫画をインターネット上に無断掲載していた海賊版サイト「漫画村」の元運営者が、滞在先のフィリピンで身柄を拘束され、日本の警察は日本に移送したうえ、著作権法違反の疑いで逮捕する方針です。

今回この「漫画村」というサイトや、サイト運営者について、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

漫画村

引用:https://www3.nhk.or.jp

人気の漫画単行本や漫画雑誌のほか週刊誌や女性誌などをインターネット上に無断で公開していた海賊版サイト「漫画村」を運営したとして、元運営者の星野路実容疑者(27)が著作権法違反の容疑で逮捕されるという今回の事件。

星野路実容疑者は今月7日、マニラから香港に行くところをフィリピンのマニラの空港で拘束され、9日にフィリピン入国管理局が星野容疑者を拘束したと明らかにしました。

星野容疑者はサイトの運営に中心的に関わっていたとみられていて、警察は著作権法違反の疑いで逮捕状を取り、今後、日本に移送したうえ逮捕する方針とのことです。

日本政府は昨年4月、インターネット上で漫画や雑誌などを無料で読める海賊版サイトによる著作権侵害を防ぐため緊急対策を決定していました。

これにより漫画村など3サイトを名指しし、プロバイダー(接続業者)が利用者のネット接続を遮断するのが適当としていました。

「漫画村」は去年4月に閉鎖され、福岡県警などが被害を訴える大手出版社から告訴状の提出を受けて捜査を進めていました。

スポンサーリンク

星野路実容疑者のプロフィール

星野

引用:https://www3.nhk.or.jp

名前:星野路実(ロミ)

年齢:27歳

職業:プログラマー?

星野容疑者は、昨年サイトが閉鎖された4月、自分は「漫画村」のプログラム開発を担う会社の関係者と認めた一方で、運営者ではないと訴えていたということです。

一説には、ドイツと日本のハーフという話や、日本・ドイツ・イスラエルの三重国籍という話がありますが、定かではありません。

顔と名前の感じから察するに、ハーフというのは間違いないようです。

「漫画村」とは

「漫画村」とは、インターネット上で作者に無断で人気漫画や漫画雑誌、週刊誌や女性誌などを公開する海賊版サイトで、2016年ごろに開設されました。

約5万点の作品が掲載され、18年4月に閉鎖するまで延べ6億人以上が利用したとみられています。

コンテンツ海外流通促進機構の推計によると、同サイトの著作権被害は約3200億円に上るということです。

海賊版サイトは海外の複数のサーバーを経由するなどして配信元を隠すケースが多く、一般的に運営者の特定は難しいとされています。

今回の「漫画村」については、配信を中継していた米国企業が日本の弁護士の求めに応じて開示した資料から元運営者が特定されたということです。

スポンサーリンク

日本漫画家協会のコメント

星野2

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の事件で日本漫画家協会が、海賊版サイトを利用しないよう呼びかける異例の声明を発表をするなど、大きな社会問題となっています。

日本漫画家協会理事長の「ちばてつや」さんによれば、

「自分が努力して作ったものが人に読まれるということはすごく嬉しい。嬉しいんだけど、そこになんの対価もないと生活ができない。特に若い漫画家達は本当に苦しんでいる」と語っていました。

他にも複数の容疑者

漫画村2

引用:https://www3.nhk.or.jp

捜査関係者によりますと、サイトの運営に関わった疑いがある別の日本人の男1人についても著作権法違反の疑いで逮捕状を取ったということで、警察が行方を捜査しているということです。

さらに今日10日になり、逮捕状を取った星野容疑者と上記の容疑者2人の他に、サイトの運営に関わった疑いのある所在の確認がとれた数人がいるということで、その数人については10日に逮捕する方針を固めたということです。

かなり根の深い事件となっているようですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

ツイッターでの反応を見てみました。

https://twitter.com/yukki_3078/status/1148503325135892480?s=19

目についたものだけを掲載しました。

一番最初のツイートにある「はるか夢の跡」というのは、海賊版サイトのURLをまとめ利用者を誘導するリーチサイトのことで、別のニュースでは、講談社からサイトを運営していた被告人に対し、約1億6000万円の損害賠償を求める裁判を起こしたと報道されていました。

もしかしたら今回の事件の発端となった某大手出版社というのは、講談社だったかもしれませんね。

また他のツイートでは星野容疑者について、実はイスラエル人だというものや、星野容疑者が運営していたサイトの数々を掲載したものなどもあり、運営サイトの数などを見ると、かなりやり手のプログラマーだったことがわかりますね。

7月10日、新たな逮捕者2名

星野3

引用:https://r.nikkei.com

警察は7月10日、人気漫画を違法にサイトに公開したとして、男女2人を逮捕しました。

逮捕されたのは、東京都中野区上高田2のアルバイト、藤崎孝太容疑者(26)と、東京都府中市住吉町2の派遣社員、伊藤志穂容疑者(24)の2人。

2人は星野容疑者らとともに、一昨年5月、人気漫画「ONE PIECE」の画像ファイルを「漫画村」上で公開し、誰でもダウンロードできるようにしました。

これにより漫画を出版した「集英社」の権利を侵害したとして、著作権法違反の疑いが持たれています。

サイトの運営や管理などは星野容疑者が担当していて、2人はデータ化された漫画をサイトに載せる作業などを担当していたということです。

2人は星野容疑者の友人で、警察の調べに対し、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

終わりに

ツイートにもあるように星野容疑者は多くのサイトを運営していて、その道ではかなりの技量を持った人物だったことがわかりました。

その技術や才能をもっと違うことに活かしていれば、今回のようなことにはならなかったのかもしれませんね。

今後は万民に役立つサイトやコンテンツを生み出してほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする