石津裕一容疑者、モデルガン突きつけ現金奪う!強盗容疑で逮捕!【東京・足立区】

修正

東京都足立区で40代の男性の自宅に押し入りモデルガンで脅したうえ、現金1万5000円などを奪ったとして51歳の男が逮捕されました。

この事件について、犯行の経緯など調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

脅す

引用:https://www.youtube.com

逮捕されたのは、無職の石津裕一容疑者(51)です。
石津容疑者は21日、足立区にある40代の男性の家に押し入り、モデルガンを頭に突き付け脅迫し、現金1万5000円などを奪った疑いが持たれています。
石津容疑者は、自分の知り合いが被害者の男性に金を貸していると聞きSNSで被害者の男性を探し出し、取り立てという名目で脅したということです。
石津容疑者は被害者の男性に500万円を返済するという借用書を書かせていて、警察の調べに対し、おおむね容疑を認めているということです。
スポンサーリンク

石津裕一容疑者のプロフィール

脅す2

引用:https://www.youtube.com

名前:石津裕一

年齢:51歳

職業:無職

住所:不詳

罪状:強盗・住居侵入

スポンサーリンク

犯行の動機

脅す3

引用:https://www.youtube.com

今回の犯行について、石津容疑者は自分の知り合いが被害者の男性に金を貸していると聞き、SNSで被害者の男性を探し出し、取り立てという名目で脅したということです。

この話から、石津容疑者は被害男性から知人男性に、金を返して欲しいという思いから今回の犯行に及んだとみていいでしょう。
しかしやり方がまずかったですね。

もしかしたら少し脅かしてやろうというくらいだったかもしれませんが、捉え方は人それぞれですからね。

冗談ではなくなってしまったといったところでしょうか。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行現場となったのは、「足立区にある40代の男性の家」ということで、以下のようになります。

詳細は分かり次第更新していきます。

スポンサーリンク

強盗の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

強盗罪(ごうとうざい)は刑法236条で定められている罪で、暴行や脅迫をもって、他人の財物を強取したり、財産上不法の利益を自分で得たり他人に得させたりすると成立する罪となっています。

法定刑は5年以上の有期懲役で、「未遂」も処罰され、「予備」、つまり強盗の準備などをしていても処罰されるとのことです。

スポンサーリンク

終わりに

今回の犯行は、もしかしたら人助けのつもりで行ったことかもしれません。

しかしそれもやられた人の捉え方が違っていたり、度が過ぎてしまえば犯罪になってしまうということでしょう。

どの程度の脅しだったか詳細は不明ですが、何をするにもやり過ぎには気を付けたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする