佐野亮容疑者、顔画像!生後1ヶ月の娘暴行骨折!動機は?刑罰は?

子供3

生後1カ月の次女に暴行して骨折させたとして5日、子供の父親で大阪府堺市の男が、傷害容疑で逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や、犯行の刑罰などについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

DV2

引用:https://bali.tribunnews.com

傷害容疑で逮捕されたのは、この子供の父親で、大阪府堺市北区中百舌鳥町の無職、佐野亮容疑者(33)です。

佐野容疑者は先月27日~29日ごろ、自宅で何らかの暴行を加え、全治約3週間のけがをさせた疑いがもたれてます。

佐野容疑者は「次女の腕の可動域が気になってねじってしまった」と供述していて、容疑については「間違いない」と認めているということです。

佐野容疑者は、妻(31)と長女(4)、さらに今回被害にあった次女との4人暮らし。

児童相談所から連絡を受けた大阪府警が佐野容疑者から事情を聴いたところ、暴行を認めたということです。

さらに次女は両足も骨折しており、日頃から暴力を振われていた可能性もあるとみて警察が調べています。

警察では平成29年4月~30年5月までの間、佐野容疑者が長女に対する心理的虐待や身体的虐待を行っているとして、児童相談所に合計で4度通告していたということです。

スポンサーリンク

佐野亮容疑者のプロフィール

名前:佐野亮

年齢:33歳

職業:無職

住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町

スポンサーリンク

佐野容疑者の顔画像

佐野容疑者の顔画像については、現在公開されていませんでした。

情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

子

引用:https://zhuanlan.zhihu.com

今回の事件について佐野容疑者は、「次女の腕の可動域が気になってねじってしまった」と供述しています。

さらに容疑については「間違いない」と認めているということです。

可動域が気になったとしても、折れるまでありえない方向に曲げれば、それは折れて当然のことですよね。

普通はそこまでしません。

きっとこの子供もかなり泣き叫んだことでしょう。

耳を塞ぎたくなる事件ですね。

虐待については他にも、言うことを聞かなかったとか、躾のためだったとか、ネグレクトだったなどという理由で、子供に被害が及んでいるケースが多い犯罪になりますので、もしかしたら今挙げたことの中に、佐野容疑者が犯行に及んだ理由があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われたのは、佐野容疑者の自宅ということで、「大阪府堺市北区中百舌鳥町」になります。

スポンサーリンク

傷害罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

通常、暴行された人が怪我をしなかった時は「暴行罪」となりますが、今回の場合、次女が怪我をしていますので、怪我をしてしまった時は「傷害罪」となります。

法定刑は刑法第204条により「15年以下の懲役または50万円以下の罰金」となっています。

また今回の場合、度重なる虐待と通報があったという事実があることから、さらなる厳罰が予想されます。

スポンサーリンク

終わりに

まだ生後1ヶ月の幼子に対し、とんでもない仕打ちですね。我が子が可愛くないのでしょうか。

愚かな行いだったとしっかりと反省していただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする