西山優希容疑者、顔画像!内覧中に殺人未遂?動機は?犯行現場を特定!

西山

神奈川県横浜市で不動産会社社員の女性(23)が、物件の内覧中に案内していた男に刺され重傷を負った事件で、住所不定無職の男が、強盗殺人未遂の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や犯行現場、容疑者の人物像など調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

西山

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

強盗殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の、西山優希容疑者(24)です。

西山容疑者は25日午後4時25分ごろ、神奈川県横浜市旭区さちが丘のアパートで物件を内覧中に、案内をしていた不動産会社の女性社員の背中などを包丁で刺し殺害しようとした上、現金数千円が入ったバッグや車の鍵を奪った疑いがもたれています。

女性はアパートから自力で脱出し救急搬送され、傷が肺まで到達する深い傷を負いましたが、命に別条はないということです。

西山容疑者は客を装いアパートを内覧した際に犯行に及んだとみられていて、犯行後は女性が案内に使った会社の車を奪い茨城県内の施設まで逃走しました。

25日夜、施設の職員に事件について話をしたということで、職員から警察に通報があったということです。

調べに対し西山容疑者は、「殺害し、金などを奪おうと思っていた」などと容疑を認めています。

スポンサーリンク

西山優希容疑者のプロフィール

名前:西山優希

年齢:24歳

職業:無職

住所:不定

西山優希容疑者の顔画像

西山容疑者の顔画像については、現在公開されていません。

情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

西山

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

今回の犯行について西山容疑者は、「殺害し、金などを奪おうと思っていた」などと容疑を認めています。

住所不定・無職で家は借りられませんので、最初から金銭目的だったことは間違いないようです。

憶測ではありますが、案内していたのが女性だったということが、犯行を行ったきっかけとも考えられますね。

案内していたのがもし男性だったら、不意をついても力でねじ伏せられる可能性があり、金品強奪の目的が頓挫していたかもしれません。

女性だったからこそ計画を実行に移したのかもしれません。

もしそうだとすれば、不動産会社を何件か梯子する予定だったことも考えられますね。

この事件については、こちらの記事でも紹介しています。

西山優希容疑者、顔画像判明!不動産会社社員殺人未遂!今後は?逮捕後の流れなど

スポンサーリンク

犯行現場

西山

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

今回の犯行が行われた場所は、「神奈川県横浜市旭区さちが丘のアパート」ということで、以下の辺りになります。

またTwitterなどの情報から、以下の場所と特定することができました。

スポンサーリンク

強盗殺人未遂罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

被害者が怪我を負った強盗致傷罪(強盗傷人罪)の場合、法定刑は「無期または6年以上の懲役」となります。

また、被害者が死亡するなどした強盗致死罪(強盗殺人罪)の場合、法定刑は「死刑または無期懲役」と定められています。

強盗殺人未遂罪の場合、上記で定めるように法定刑はあくまで「死刑又は無期懲役」となります。

しかし強盗殺人未遂罪の場合、通常は未遂減軽がなされることから、その場合には「7年以上の懲役刑」となります。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について、世間の反応を紹介します。

「この女の人1人で対応してたんだよね…?もう、今のご時世一対一 で、しかも個室とゆーか個別対応って危ないよね。男の人ならいいなんて事もないと思う。基本2人1組でやらないと危ないよ。女性の体も心の傷も心配です。」

「不動産会社で長年働いていました。賃貸物件の案内は、原則、一人で会社のクルマにお客様を乗せ、物件案内。長い間いろいろありました。退去をお願いした時に、玄関でナイフで脅されたり、世の中も悪くなり、我が身を守るため。バックに、ブザーと、こん棒を忍ばせて、案内していました。こういう事件は、これから多数おきます。女性の物件案内は危険です。これをきっかけに業界が変わることを、望みます。

「この犯人、被害女性が運転してた営業車まで奪って逃走してる。多分、被害者のバックの中に車のキーがあり、抵抗されたので刺した、奪った車で現金調達に行く予定だったのでは?
現場からすぐのところに、保土ヶ谷バイパスの出入りがあるから、30分~40分で神奈川県を脱出できる。緊急配備出る頃は、都内を抜けていた可能性あり。」

「営業ではありませんが、不動産で働いたことがあります。見るからに挙動がおかしい方や悪質なクレーマーが時々来るので、店番するだけでも怖かったです。警察沙汰になった店舗もあります。男性の営業が案内にいく時でも、心配になることがあるのに、女性一人での案内は危険だと思います。」

「更生の余地はないな。強い殺意による殺人未遂。重罪にしてほしい。しかし、内見を何故、この女性一人だけに立ち合わせたのだろう。危機管理が全くできていない会社だな。」

「この時期ですから何が起きるか分かりませんので皆さんご注意ください被害者の方の怪我が回復するよう願っております。」

「1人対応しか出来ないなら、会社がこまめに連絡して緊急事態に備えるしかない。今回発見が早かったからよかったが運が悪ければ、だから。」

「コロナの影響で物件内はお客だけ見ている業者を見たが密室に1対1なるよりいいのでは(*´-`)」

「金目的で殺人未遂かよ。どうしょもない。」

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件で、不動産内覧の危険性と死角が垣間見えましたね。

今後この業界では女性一人の物件案内はしない方針を固めたほうがいいでしょう。

しかしながら今回被害に遭われた女性は、心身ともに深い傷を負ってしまいましたね。

一日も早い回復を願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする