沖縄北谷町で、在日米兵が日本人女性と無理心中か!?

沖縄

13日午前7時半ごろ、沖縄県北谷町桑江のアパートで「トラブルがあるようだ」と110番があり、救急隊などが駆け付けたところ、室内で男女2人が血を流して倒れているのが見つかりました。

2人は在日米海兵隊の男性(32)と、この部屋に住む日本人女性(44)とのことですが、何者かが侵入した形跡はなく、無理心中と見られています。

今回はこのことについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

沖縄

引用:https://ryukyushimpo.jp

13日午前7時25分ごろ、北谷町桑江のアパートで「トラブルがあるようだ」と110番通報があり、寝室のベッドの上で血を流して倒れている男女2人が発見されました。

男性は在日米海兵隊所属の海軍兵(32)で、女性(44)はアパートに住む日本人で、男性の交際相手とみられています。

県警は2人の死因や、トラブルの有無を現在調査しています。

捜査関係者によると、米兵が女性の首付近を刃物で刺して殺害し、その後自らも刃物を使って自殺した可能性があるとみています。

県警によると、米兵は12日夜からこの部屋にいた可能性があり、刃物はベッド上にあり、女性宅に外部から侵入した形跡はないといいます。

部屋には女性の娘もいましたが、けがはありませんでした。

14日以降に司法解剖して死因など詳しく調べる方針です。

尚、事件発生時刻は13日午前5時〜6時とみられています。

米兵男性の人物像

県警は「事件性が高いものの被疑者が特定できず、容疑も断定できない」とし、現段階で氏名は公表していません

現段階でこの米兵についてわかっていることは、

沖縄に駐留する米海兵隊の第3海兵師団に所属する32歳

という情報だけです。

顔などの情報もまだ公開されていません。

日本人女性の人物像

こちらも米兵同様、ほとんどの情報が公開されていませんが、わかっていることは、

男性と交際していて、娘がいる44歳

ということだけです。

同じく顔などの情報は公開されていません。

スポンサーリンク

事件現場

アパート

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

詳しい住所は調べられませんでしたが、現場は沖縄県北谷町桑江のアパートということで、商業施設や飲食店などが並ぶ国道58号に近い位置にあるということです。

玉城沖縄県知事のコメント

沖縄

引用:https://www.msn.com

沖縄の玉城デニー知事は14日「県民の尊い命が失われたことは大変深い悲しみであり、遺憾であると同時に激しい怒りを覚える」とコメントしました。

「このような事件事故を減らすには、沖縄の過重な負担を早く解消させる協議を日本政府が米国に行わなければならない」と強調しました。
13日に在日米軍トップのスミス四軍調整官から知事のもとに電話があり、「2人は交際しており、男性が女性を殺害した後に自殺した。捜査には全面的に協力する」との表明を受けたといいます。

スミス氏は「これはひとえに私の責任だ」と釈明し、対して知事は、抜本的な再発防止策を講じるよう求めました。

国としても抗議

アキバ

引用:https://www.sankei.com

秋葉剛男外務次官は13日、ウィリアム・ハガティ駐日米国大使に抗議し、捜査への協力を求めました。

ハガティ駐日米大使は、米大使館を通して深い遺憾の意を表明し、捜査への全面的な協力を約束しました。

スポンサーリンク

終わりに

忘れた頃に米兵絡みの事件や事故が報道される印象を受けます。

過去にも在日米兵が起こした事件事故は多くあり、米軍の沖縄駐留が起こした弊害といったところでしょうか。

しかし一部の米兵のおかげで、米軍全体が悪い印象を持たれるのもなんとも悲しいことですね。

日本に駐留し、各国の圧力から日本を守ってくれているという見方もできる米軍の沖縄駐留。

今回の事件は今後どこまで公開されていくでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする