丸山幸弘容疑者、大型トレーラーで5歳女児はねる!事故現場特定【千葉県船橋市】

丸山

13日夕方、千葉県船橋市で幼い女の子が大型トレーラーにはねられて死亡する事故があり、運転していた51歳の男が過失運転傷害の疑いで逮捕されました。

幼い命が奪われてしまったこの事故について、いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

事故の詳細

丸山2

引用:https://www3.nhk.or.jp

13日午後6時すぎ、千葉県船橋市印内町の県道で、道路を横断していた女の子(5)が大型トレーラーにはねられ、病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。

大型トレーラーを運転していたのは、東京都江戸川区の丸山幸弘容疑者(51)です。

丸山容疑者は過失運転傷害の疑いでその場で逮捕されました。

丸山容疑者は調べに対し、容疑を認めているということで、警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の詳しい状況を調べることにしています。

現場は横断歩道がない片側1車線のほぼ直線の道路で、女の子は親戚と一緒に帰宅する途中だったということです。

女の子の家族は警察に対し、女の子は5歳だと話しているということです。

スポンサーリンク

丸山幸弘容疑者のプロフィール

名前:丸山幸弘

年齢:51歳

職業:大型トレーラー運転手

住所:東京都江戸川区

顔写真については特定に至りませんでしたので、公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

事故の原因

丸山3

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の事故について丸山容疑者は、容疑を認めているということで、事故の詳しい状況については、現在警察が捜査中ということです。

事故現場は片側1車線のほぼ直線の道路ということですが、道幅は大型トレーラーが通るにはやや狭い印象を受けます。

横断中の事故ということで、大型トレーラーの運転席からは見えづらかったといったところでしょうか。

まさか横断歩道のないところを横断すると思っていなかったということも考えられます。

また、ほぼ直線の道路ということですから、もしかしたら脇見をしていて気づくのが遅れた可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

事故現場

丸山

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の事故が起きた場所は「千葉県船橋市印内町の県道」ということで、以下の辺りになります。

また報道の映像から、事故現場は以下の場所と特定できました。

県道179号線で、以下の会社がランドマークになります。

スポンサーリンク

過失運転致死の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

過失運転致死罪は、自動車を運転する上で必要な注意を怠り、それによって人を死亡させた場合に成立する犯罪です。

過失運転致死罪を犯しても、初犯であり、かつ被害者が1人であれば、多くの場合は執行猶予つきの禁錮刑が科されます。

その場合の刑期は、おおむね1年から3年の間で、過失の程度や示談などによって高低が決まります。

執行猶予の期間は、3年から5年の間となることが多いです。

また、過失の程度が大きい場合には、禁錮ではなく懲役となります。ただし、刑期や執行猶予の期間は、禁錮の場合に準じます。

前科があったり被害者が複数人出ていたりする場合には、実刑となる可能性が高くなります

スポンサーリンク

終わりに

今回の事故は、女の子が横断していたこと、道路が狭かったこと、おそらく見えづらかったであろうことなど、様々な要因が重なって起きた事故だったのではないでしょうか。

女の子が亡くなってしまったことが残念でなりません。

丸山容疑者におかれましては、今後の運転に際して十分に配慮していただきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする