橋口一徳容疑者・山田一恵容疑者、拳銃や弾丸所持!【大阪東淀川】

拳銃 国内ニュース

拳銃と実弾を所持したとして、暴力団組員らが逮捕される事件がありましたが、事件の前にこの拳銃などを保管した疑いで、暴力団組員の知人の男女2人を逮捕しました。

日本において拳銃など、身近であるはずがないですが、今回はこの事件について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

拳銃2

引用:https://www.mbs.jp

大阪市東淀川区で5月、車内に回転式拳銃2丁と実弾105発を所持したとして、指定暴力団任侠山口組系の組員らが逮捕される事件があり、大阪府警捜査4課は22日、事件の前にこの拳銃などを保管するなどしたとして、銃刀法違反の疑いで、組員の知人の男女2人を逮捕しました。

逮捕容疑は4月ごろ、東淀川区内で回転式拳銃2丁と実弾105発を保管するなどしたとしている。

暴力団組員に渡す前に、拳銃などを保管していたということです。

 

橋口一徳容疑者・山田一恵容疑者の人物像

拳銃

引用:https://www.mbs.jp

逮捕されたのは、茨城県つくば市花畑の建設作業員、橋口一徳容疑者(59)と大阪市東淀川区豊里の無職、山田一恵容疑者(57)の2人です。

大阪府警捜査4課は、両容疑者の認否を明らかにしていません。

様々調べてみたところ、両容疑者の顔画像など、その他詳しい情報は出てきませんでした。

 

スポンサーリンク

 

関連する事件

拳銃3

引用:https://www.mbs.jp

大阪府警は5月14日、東淀川区瑞光の路上で拳銃などが入ったゴルフバッグを車内に所持したとして、任侠山口組系組員の幹部・幅多潤也被告(51)らを銃刀法違反罪で逮捕していました。

3人は知人同士だということで、警察は通話履歴や防犯カメラの映像から2人の関与が浮上してきました。

同課は幅多被告が橋口一徳容疑者・山田一恵容疑者の2人に拳銃などの保管を指示したとして、入手先などを調べています。

 

回転式拳銃とは

ナンブ

引用:https://ja.wikipedia.org

回転式拳銃とは、俗に「リボルバー」と呼ばれ、薬室(シリンダー)が回転する仕組みになっていて、一個一個の薬室に弾薬を込めて発射する仕組みの拳銃を指します。

弾丸の装填数は、5発〜6発のタイプのものが一般的で、連射が可能。

連発式拳銃のシステムとしては、比較的初期のタイプになります。

最近の回転式拳銃は、引き金を引くだけで連射が可能な「ダブルアクション」が主流ですが、西部劇で見るような初期型の回転式拳銃になると、一度撃鉄を起こしてからでないと引き金を引けない、「シングルアクション」というシステムが主流でした。

回転式拳銃は形もサイズも様々ありますが、日本の警察が採用している拳銃でいうと「ニューナンブ」が有名でしょうか。

上記写真が「ニューナンブ」になります。

 

スポンサーリンク

 

終わりに

今回の事件は、公開されている情報が少なく、容疑者の顔や、所在地など調べることができませんでした。

しかしながら、法治国家日本においても拳銃や弾薬など、こういったものを所持する人がいるという事実は、正直怖いと言わざるをえません。

どういった経路で拳銃などを入手するのか定かではありませんが、いずれにせよこういった人や物が身近にいないことを願います。

 

コメント