寺内めぐみ容疑者、顔画像!埼玉ラグビー協会の金横領?動機は?容疑者の経歴は?

ラグビー

埼玉県ラグビーフットボール協会で経理を担当していた元職員の女が、協会の預金口座から現金約40万円を着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や刑罰について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

横領

引用:https://keiji-pro.com

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、埼玉県行田市斎条の埼玉県ラグビーフットボール協会元経理担当、寺内めぐみ容疑者(52)です。

寺内容疑者は2017年6~9月までの間、協会の預金口座から現金約40万円を横領した疑いがもたれています。

埼玉県ラグビーフットボール協会は2018年12月に、ラグビートップリーグの試合のチケットの売上金など約902万円が使途不明になっていることを把握し、元職員の寺内容疑者が一部を着服した疑いがあるとして去年8月に告訴していました。

その結果、協会の預金口座から114万円を引き出し、そのうち約40万円をブランドバッグの購入などにあてた疑いがあることがわかりました。

寺内容疑者は調べに対し「協会の金を横領したことは間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。

協会では合計で約902万円の使途不明金が見つかっており、警察が関連を調べています。

スポンサーリンク

寺内めぐみ容疑者のプロフィール

名前:寺内めぐみ

年齢:52歳

住所:埼玉県行田市斎条

臨時職員として16年7月に採用。

トップリーグのチケット売り上げの会計処理などを担当。

昨年1月30日付で依願退職。

スポンサーリンク

寺内容疑者の顔画像

めぐみ

引用:https://www.youtube.com

上記の写真は、YouTube内にあります「熊谷人図鑑」という番組に、寺内容疑者が出演した際の映像から引用したものです。

犯行の動機

ラグビー

引用:https://globis.jp

今回の犯行について寺内容疑者は「協会の金を横領したことは間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。

横領した金は、ブランドバックの購入費用にあてられた疑いがあるということで、物欲を満たすために今回の犯行が行われたとみていいでしょう。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行は、埼玉県ラグビーフットボール協会の経理担当者が行ったということで、協会の本部かもしくは事務所があった場所で行われたと考えていいでしょう。

協会の住所は、「〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波1丁目204 吉見ビル9F」となっています。

スポンサーリンク

業務上横領の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

業務上横領罪は、業務として他人の物を預かっている人が、その物を横領したときに成立する犯罪です。

例えば、集金を行った人が集金した現金を自分のものとして使った場合や、会社の経理担当者が会社のお金を自分の口座に移したりした場合に、業務上横領が適用されます。

業務上横領罪の刑罰には罰金刑はなく、「10年以下の懲役刑」となっています。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の犯行についての世間の反応を紹介します。

「使途不明金含めて約一千万円か。返済できないだろうね。横領する心理はバレないと思うからなのか、数万円単位なら平気だと思うからなのか。ニュースで報道される同じような事件は昔からあるのに。」

「依願より解雇を!!逮捕された元職員も累計902万円プラスαの横領金、私物化したのかと、自分の借金返済含めて!!」

「バブル期の頃を忘れられないのか、50~60歳ぐらいの女性がこのところ横領事件で世を騒がせていますね。この人も40万円が横領として見つかっただけで、それ以外に900万円以上の使途不明金があるとか。」

「10億円を横領した女性の件からしたら、40万円とか少ないねと思ってしまいます。でも横領は、ダメだ!」

「10億円を横領した女性の件からしたら、40万円とか少ないねと思ってしまいます。
でも横領は、ダメだ!」

「40万で人生にどえらいケチがついたな…」

「人さまのお金を直ぐ返すからと思ってるからね。返すからって思っでも泥棒なんだよ。いい歳者たちが捕まっているよ。」

「馬の餌代位にしかならんぞ!」

スポンサーリンク

終わりに

私利私欲を満たすために人の金に手を付けることはあってはなりません。

事の重大性を認識していただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする