森本康博容疑者、両親を包丁で刺す?犯行動機、現場など【奈良】

殺人事件
The murderer and his victim

同居する両親を包丁で刺し殺害しようとしたとして、6日、奈良県御所市の無職の男が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

両親を刺すという凶悪な事件ですが、この事件について、犯行の動機や経緯など調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

包丁

引用:https://www.photo-ac.com

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、奈良県御所市の無職、森本康博容疑者(47)です。

森本容疑者は6日午前7時ごろ、御所市内の自宅で、同居する81歳の父親と77歳の母親を包丁で刺し殺害しようとした疑いがもたれています。

午前7時20分ごろ、森本容疑者から「父と母を刺した」と110番通報があり事件が発覚し、駆けつけた警官が家の中で倒れている2人を発見しました。

その際、父親は腹部を刺されており、母親は会話ができる状態でしたが、病院に搬送されたということです。

森本容疑者は調べに対し「殺すつもりでやった。なぜそういう思いになったのか今は分からない」と話し、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

森本康博容疑者のプロフィール

名前:森本康博

年齢:47歳

職業:無職

住所:奈良県御所市

スポンサーリンク

森本容疑者の顔画像

森本容疑者の顔画像については、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

包丁2

引用:https://radichubu.jp

今回の犯行について森本容疑者は容疑を認めているようですが、一方で「殺すつもりでやった。なぜそういう思いになったのか今は分からない」と話しているということです。

無職ということもあり、親の年金で暮らしていたことが考えられますが、そのこと自体何か関係がありそうですね。

いい歳で無職ということで、両親となにかトラブルにでもなったのでしょうか。

仕事を探せ、知ったりしろ、などと言われカッとなったということも考えられますね。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われたのは、森本容疑者の自宅ということで、以下の「奈良県御所市」になります。

詳細は情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

殺人未遂の刑罰

殺人事件

引用:https://keiji-pro.com

殺人未遂関連の量刑の相場は3年~15年が一般的らしいのですが、犯行状況などによって罪の重さが変わるということです。

殺人未遂罪については刑法上、下記の通り規定されていて、殺人未遂は殺人の場合と同様に罰せられることが刑法第203条に書かれていますが、未遂罪においては刑の減軽が刑法第43条で決められているため、懲役5年未満の軽い量刑にされる可能性があります。

第二十六章 殺人の罪

(殺人)

第百九十九条  人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

引用元:「刑法 第199条」

未遂罪)

第二百三条  第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

引用元:「刑法 第203条」

第八章 未遂罪

(未遂減免)

第四十三条  犯罪の実行に着手してこれを遂げなかった者は、その刑を減軽することができる。ただし、自己の意思により犯罪を中止したときは、その刑を減軽し、又は免除する。

引用元:「刑法 第43条

引用:https://keiji-pro.com

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件についての世間の反応を紹介します。

「また無職」

「よく引きこもりで無職の子供が親を殺す事件あるけど、面倒を見てもらってた親を殺してどうするの?とりあえず刑務所入って何年後かに出てきても、社会から孤立してまた違う事件起こしてもらっても困る。」

終わりに

なぜ両親を殺そうとしたのでしょうか。

動機についてははっきりとしたことはわかっていませんが、情報が入り次第、経緯など詳しく解説していきます。

この両親の容態が心配されますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする