脇坂勝利容疑者、搾取したカードで現金引き出し?指示役の男逮捕【神奈川】

搾取2

高齢の女性からだまし取ったキャッシュカードを使い現金を引き出したとして16日、東京都荒川区の職業不詳の男が、窃盗の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や経緯について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

搾取

引用:https://diamond.jp

窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京都荒川区西日暮里の職業不詳、脇坂勝利容疑者(33)です。

脇坂容疑者は1月29日、仲間と共謀して、だまし取ったキャッシュカード4枚を使用し、神奈川県厚木市にあるATMで、十数回にわたり合計で240万円を引き出し盗んだ疑いがもたれています。

使われたカード4枚は厚木市に住む70代の女性からだまし取ったもので、当時、百貨店の店員や銀行協会の職員を装って「キャッシュカードを再発行する必要があります」などと嘘の電話をかけ搾取したということです。

脇坂容疑者はその犯行の指示役だったということです。

警察は現在、脇坂容疑者の認否を明らかにしていません。

また、共犯者で神奈川県相模原市中央区相生の無職、安藤康児被告(43)は実行役として、現金を引き出す役だったということです。

スポンサーリンク

脇坂勝利容疑者のプロフィール

西日暮里

引用:https://ja.wikipedia.org

名前:脇坂勝利

年齢:33歳

職業:不詳

住所:東京都荒川区西日暮里

スポンサーリンク

脇坂容疑者の顔画像

脇坂容疑者の顔画像については、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

搾取2

引用:https://diamond.jp

今回の犯行について警察は脇坂容疑者の認否を明らかにしていません。

動機といったものも、現在はっきりとはわかっていません。

しかし複数犯であるということと、事件の計画性、脇坂容疑者が指示役だったということから、最初からカードをだまし取って現金を引き出すのが目的だったとみていいでしょう。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、「神奈川県厚木市にあるATM」ということで、以下が神奈川県厚木市になります。

どこのATMかはわかっていません。

スポンサーリンク

窃盗罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。

窃盗罪の刑罰は、10年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

刑罰には種類や刑の幅があり、犯罪の性質、被害の感情、反省の有無などを含め、裁判官が刑期を決めていきます。

窃盗罪の場合、有罪判決となったうち、約88%が懲役刑残り12%が罰金刑となっており、懲役刑が圧倒的に多いということです。

スポンサーリンク

終わりに

こういったカードの騙し取りや詐欺事件は、規制が厳しくなればなるほど、法の目をかいくぐってまた新たなだましのテクニックが生まれてきています。

それだけ他人を喰い物にしている輩が多いということでしょう。

他人を不幸にして自分が裕福になるのが楽しいとは思えません。

これからまた新たな詐欺が出てくるかもしれませんが、それに対してどのように対処するべきなのか、今後の課題ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする