金田沙記容疑者、社債券販売と偽り高齢女性から現金だまし取る?詐欺容疑

搾取

宮城県警仙台北署は9日、約7年前に架空会社の社債券販売をかたって高齢女性から現金をだまし取ったとして、横浜市の女を詐欺容疑で逮捕しました。

数年前の詐欺事件が警察の執念の捜査で解決されました。

この事件について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

搾取2

引用:https://diamond.jp

詐欺容疑で逮捕されたのは、神奈川県横浜市中区翁町の会社員、金田沙記容疑者(35)です。

金田容疑者は平成24年12月、何者かと共謀し、宮城県仙台市青葉区の80代の女性に電話をかけ、社債券の共同購入を勧め、自宅を2度訪れて現金計850万円を詐取した疑いがもたれています。

女性が受け取った領収書に残された指紋などから金田容疑者を特定したということで、金田容疑者は、現金を受け取る「受け子」役だったとみて調べを進めています。

金田容疑者は調べに対し「心当たりがない」と容疑を否認しているということです。

スポンサーリンク

金田沙記容疑者のプロフィール

名前:金田沙記

年齢:35歳

職業:会社員

住所:神奈川県横浜市中区翁町

スポンサーリンク

金田容疑者の顔写真

金田容疑者の顔写真については、公開され次第更新していきます。

犯行の動機

搾取

引用:https://diamond.jp

今回の犯行について金田容疑者は、「心当たりがない」と容疑を否認しているということです。

しかし警察の調べでは、被害女性の手元に残された領収書から、金田容疑者の指紋が検出されているということで、心当たりがないにもかかわらず指紋が出てくるのはおかしなことです。

金田容疑者は、詐欺グループの中でも現金を受け取る「受け子」役だったとみられていて、誰かに指示されていたということでしょう。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、宮城県仙台市青葉区の80代の女性宅ということで、合計2回訪れているということです。

スポンサーリンク

詐欺罪

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

詐欺罪は様々なケースがありますが、詐欺罪として犯罪が成立するのは、人を騙すことによって、騙された人が、お金や金銭的な価値があるものを提供してしまった場合です。

法律で定められた詐欺罪の刑罰は、10年以下の懲役です。

罰金刑がないため、初犯であっても執行猶予が付かなければ、即刑務所に収監される可能性があります。

過去の有罪判決のうち、約85%が1年から3年の刑期となっています。

また、執行猶予が付いているのは、全体の約51%です。

このように有罪判決の半数程度は、判決後すぐに刑務所に行くことになっているようです。

スポンサーリンク

終わりに

今回の詐欺事件に限らず、その他の振り込め詐欺や架空請求など、私は大丈夫と思っていてもまだまだ多くの人がこの手の犯罪に搾取されています。

また即実刑という重い罪でも、まだまだこの犯罪に手を染めている人がいるのも事実です。

どんどん新手の詐欺事件が増えていくようですが、それに伴い罰則強化が必要かもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする