筒井洋子容疑者「大変なこと起こる」と電話。業務妨害で逮捕【滋賀県】

国内ニュース

滋賀県彦根市の保育園に「大変なことが起こる」との内容の電話をかけて業務を妨害したとして、筒井洋子容疑者(61)が逮捕されました。

どうしてこのようなことをしてしまったのか、この事件について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

滋賀2

引用:http://shigahochi.co.jp

13日午後7時ごろ、彦根市川瀬馬場町の、どんぐり保育園(社会福祉法人どんぐり会)に、女の声で「明日の9時から12時までの間に大変なことが起こる。避難せよ」という不審な電話がありました。

具体的な要求はなかったものの、13日夜は署員40人、14日は70人態勢で周辺を警戒し、14日午後零時15分までに不審者や不審物は発見されませんでした。

彦根市によると、どんぐり保育園と近くのみどり幼稚園(学校法人野村学園)はこの日、休園したとのことです。

11日には、近くの県立河瀬中学・高校に同様の不審電話があったばかりで、同校は念のため14日午前中は休校にし、生徒を自宅待機させたとのことです。

さらに14日午前9時ごろには、長浜市春近町の市立北郷里幼稚園に、女の声で「10時から14時の間に保育園で大変なことが起こる」と不審な電話があり、長浜署は70人態勢で敷地内と周辺で警戒に当たりましたが、不審物や不審者は見つからなかったとのことです。

滋賀県警では、威力業務妨害などの疑いで調べていました。

長浜市教育委員会は不測の事態に備え、登園していた園児21人と近くの北郷里小学校の全校児童を帰宅させました。

最初の電話から3時間半後にも同様の電話があり、同幼稚園と同校を週明けの17日は休みにすることを決めていたとのことです。

その他にも、東近江市の高校や保育園などで不審電話が相次いでおり、4カ所で計6回の被害が確認されていました。

筒井洋子容疑者逮捕

滋賀

引用:https://www.msn.com

滋賀県警捜査1課と彦根署は18日、威力業務妨害容疑で、住所不定、無職の筒井洋子容疑者(61)を逮捕しました。

筒井容疑者は「電話したことは間違いない」と容疑を認めており、滋賀県警では動機を調べています。

逮捕容疑は、18日午前9時15分ごろ、同県近江八幡市内の公衆電話から彦根市川瀬馬場町のどんぐり保育園に「10時から4時、大変なことが起こる。避難せよ」との内容の電話をかけ、同園に園児約90人の避難や休園、園長らに危険物の捜索や警戒にあたらせるなど業務を妨害した疑い。

これから、上記の余罪についても追求されていくでしょう。

 

筒井洋子容疑者の人物像

名前:筒井洋子

年齢:61歳

住所:不定

職業:無職

顔写真などについては、今のところ公開されているものはありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

被害に遭った保育園

今回被害に遭った施設は学校など含めるといろいろありますが、逮捕の決め手となった「どんぐり保育園」の場所は以下のようになります。

住所:滋賀県彦根市川瀬馬場町1149−1

ほとんど何もないと言っていいくらいの場所なので、捜査員が配置された時はそれはもう物々しい雰囲気に包まれたことでしょうね。

 

ネットの反応

今回の事件について、ツイッター上の反応を見てみました。

と、このように不審電話を批判する内容がおおくを占めています。

中には、「犯人が逮捕されました。ご協力ありがとうございました。」という内容の投稿もありましたので、おそらく保護者?もしくは保育園や学校関係者?の投稿だったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

終わりに

今回の事件ですが、報道の中で具体的な犯行の動機などが公開されていなかったため、容疑者の犯行目的などはわかりませんでした。

いったいこの容疑者はなにをしたかったのでしょうね。

いずれにしても、被害が各施設、警戒態勢を取るに留まったことはよかったことと思います。

今後、模倣犯などが現われないといいなと思います。

 

コメント