伊藤九市容疑者・他2名、白タク営業?動機は?高齢ドライバー逮捕。

白タク

東京都銀座で、自家用車に客を乗せる「白タク」営業を行ったとして、高齢ドライバー3人が道路運送法違反の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について犯行の動機など、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

白タク

引用:https://www3.nhk.or.jp

道路運送法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都杉並区の無職、伊藤九市容疑者(84)など、いずれも75歳以上の高齢ドライバー3人です。

3人は今年1月から9月ごろまでの間、銀座のタクシー乗り場近くで、自家用車に有料で客を乗せる「白タク」営業を行った疑いがもたれています。

タクシーより安くするよ」と仕事帰りの会社員などに声をかけ、料金をその場で相談し、通常のタクシーより1割から4割ほど安く目的地まで乗車させていたということです。

伊藤容疑者は約40年前から銀座や新橋で「白タク営業」を繰り返し、これまでに1億4000万円以上を売り上げていたとみられています。

3人は調べに対し「年金が少なく、生活費を稼ぐためにやった」などと供述し、容疑を認めているということです。

銀座のタクシー乗り場では、高齢ドライバーによる白タク営業が横行していて、今後取締りを強化するということです。

スポンサーリンク

伊藤九市容疑者のプロフィール

名前:伊藤九市

年齢:84歳

職業:無職

住所:東京都杉並区

スポンサーリンク

伊藤容疑者の顔画像

伊藤容疑者の顔画像については、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

白タク

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の犯行について伊藤容疑者は、「年金が少なく、生活費を稼ぐためにやった」などと供述し、容疑を認めています。

確かに年金だけでは生活できないという話はよく聞きます。

40年で1億4000万という金額も、1人当り一年で120万弱という計算になりますので、消して多い収入にはなっていないようですね。

スポンサーリンク

「白タク」とは

白タク」とは、白色のナンバーをつけた個人が運転するタクシーを指します。

通常のタクシーは国から営業許可を受け、事業者用の緑ナンバーをつけていますが、個人のタクシーは白色のナンバーをつけていることから白タクと呼ばれています。

犯行現場

白タク

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の犯行が行われた現場は、銀座や新橋で、タクシー乗り場の近くで客をとっていたということです。

報道の映像からすると、以下の場所になります。

「フーターズ銀座」がある建物の交差点で、高架下がその場所のようです。

スポンサーリンク

道路運送法違反の刑罰

白タク

引用:https://www3.nhk.or.jp

道路運送法違反の場合の刑罰は、『3年以下の懲役または300万円以下の罰金』となっています。

以下、条文です。

【無許可タクシー業の禁止】

道路運送法第4条
一般旅客自動車運送事業を経営しようとする者は、国土交通大臣の許可を受けなければならない。

【違反の罰則】

第96条
3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

引用:https://jico-pro.com

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について世間の反応を紹介します。

「40年で人数で割ると本当に細々とやってた感じだね。いけないこととはわかっているが、どうしてもナマポもらって働かない奴よりは良いと思ってしまう」

「40年間で1人当たり平均で年116万円。荒稼ぎというより、細々やってた感じ。いけない事ではあるけど。」

「計算したら荒稼ぎではないと思う。他のコメントにもあったが生活保護よりよっぽど社会の為になってる。犯罪ではあるが、利用者は喜んだ上で対価をもらっているのだから。
税金で私腹を肥やしてるどこかの首相をはじめとした政治家の方がよっぽど犯罪者と思う。」

「既得権益を保護する為、Uberを認めない日本の法律が間違っている。白タク運転手は正しい事をしていると思う。事故の場合の補償能力等をクリアできるなら、積極時に利用してみたい。業界の利権保護に挑戦している人達には拍手を送りたい。タクシーが安くなれば、高齢者の外出は容易になるし、自家用車を減らして渋滞を解消したり、環境保護に役立てる事もできる。」

「これまでも免許を一度も取得せずに無免許運転を40年間とか50年間とか続けていたと云った報道は時々目にしたりもするが、白タクを40年以上しかも日本のど真ん中の銀座で続けていた事や84歳ら3人が生活費を稼いでいたというが、事故った場合の補償能力等を考える不安だらけだ。警察当局は中国人の白タクもこんな白タクも見逃してはならない。それにしても40年間も白タクを遣っていた事は、ギネス記録になるのではないか。いずれにしても氷山の一角の様に思えてならない。警察は徹底して取り締まれ。」

「こういう人がいるのだから、安易に外国人労働者を入れるのではなく、こういう人の活用を国は考えた方が良い。」

安易に生活保護に走らず、自分で稼いでたのだから立派なものだ。安く乗れた客も嬉しいだろうし。ありがとう、頑張れ、伊藤さん!

「1億4000万とはいっても40年だからね 年350万。ガソリン代とか車両代・メンテ・維持費
を考えれば荒稼ぎではないですよね。ルール違反は悪いことなので、逮捕は当然だが同時に既得権益にもメスを入れてほしい。過疎地などで返納後の高齢者の移動手段を確保するためにも
2種免とか訳の分からない法律は買えていく必要がある。」

「総額は凄い額だが、約40年でその額なら年にすると、、、しかも3人で分けたら、、、荒稼ぎというわけでもないんだよな。
しかし、その割には車もちゃんと所有出来てるという事は、困窮しているとは言い難いし、年金がもらえないからと言っても説得力が無い。
どちらにしても違法は違法。
同時に40年もの間平然とやって来れたんだろ?警察は何してる?」

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件については、容疑者らを養護する世間の声も多くあった印象です。

確かに無許可営業ですから、悪いことは悪いです。

しかし、こういった方たちが不憫なく暮らしていけるように、高齢でも働ける場所や環境を整備していくことも、今回のような白タク行為を無くす一つの手段なのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする