大谷剛容疑者、顔画像!市役所窓口で包丁「今すぐ10万くれ」刑罰は?銃刀法違反

松戸市役所

千葉県松戸市役所で包丁をちらつかせたとして13日、松戸市の自称無職の男が銃刀法違反(刃物携帯)の疑いで現行犯逮捕されました。

今回はこの事件について、容疑者の人物像や刑罰、犯行動機や現場など調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

包丁2

引用:https://radichubu.jp

銃刀法違反(刃物携帯)の疑いで逮捕されたのは、千葉県松戸市根本の自称無職、大谷剛容疑者(39)です。

大谷容疑者は13日午前9時20分ごろ、松戸市役所内で刃渡り約16センチの包丁1本と刃渡り約8.4センチのカッターナイフ1本を、正当な理由なく携帯した疑いがもたれています。

大谷容疑者は、一律10万円を配る特別定額給付金の担当室において、「3、4日何も食べていない。今すぐ10万くれ」と要求し、担当の職員から「順番に対応しているので今すぐには渡せない」と返答された際、「今すぐ金をもらえないならここで死ぬ」と、持っていたかばんから包丁を取り出したということです。

その場にいた別の職員が110番通報し、駆け付けた松戸署の警察官に現行犯逮捕されました。

大谷容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

大谷剛容疑者のプロフィール

名前:大谷剛

年齢:39歳

職業:自称無職

住所:千葉県松戸市根本

スポンサーリンク

大谷剛容疑者の顔画像

大谷容疑者の顔画像については、現在公開されていません。

こちらについては、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

松戸市役所

引用:https://ja.m.wikipedia.org

今回の犯行について大谷容疑者は、容疑を認めているということですが、「3、4日何も食べてい」と話しているということで、金欠が今回の犯行動機とみて間違いないでしょう。

何も食べていなくて強盗めいたことをするくらいですから、よほど切羽詰まっていたのでしょう。

新型コロナウイルスの影響で、職を失った1人でしょうか。

貯蓄も底をつきたということでしょうね。

逆に、わざと捕まり刑務所内で暮らそうと考えたということも考えられますが、それについては明確な情報がありませんでしたので、詳細が明らかになりましたら明言させていただきます。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、「松戸市役所の特別定額給付金の担当室」ということで、以下の場所になります。

スポンサーリンク

銃刀法違反の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

銃刀法違反(刃物携帯・所持)

銃刀法第22条では、「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。」とされています。

銃刀法違反の法定刑は、刃物所持の場合「2年以下の懲役または30万円以下の罰金」に処されます。

スポンサーリンク

松戸市・特別定額給付金の手続きについて

給付金

引用:https://matsudo-tsushin.com

松戸市役所のホームページでは、特別定額給付金の申請手続きについて現在準備を進めているとなっていました。

手続き窓口は、松戸市役所の7階にあるということです。

地域によって進行状況に差が生じているようですが、人口や自治体の規模によって給付の時期は様々なようですね。

ちなみに筆者の住む地域では申請手続きがすでに始まっています。

松戸市の特別定額給付金手続きについてはこちら

スポンサーリンク

対応した職員のコメント

大谷

引用:https://www.news24.jp

対応した職員は事件当時の大谷容疑者の様子を以下のように語っていました。

「生活に困っているので、今すぐ10万円を出してほしいということでした。」

「初めは大声を出していましたけど、暴れたりとかは特になかったです。」

世間の反応

今回の事件について、世間の反応をみてみましょう。

「これから日に日に この様な事件が増えるんだろうな 解除されて また再発の繰り返しにならなきゃと思う」

「マスクも届かず,10万円支給の書類も届かず今年度の自動車税,固定資産税の納税書は,届きました!国の対応が,遅すぎるが!納税は,早いからビックリする!嫌気が差す人がいるのは,当たり前だね!」

「徐々にヤケクソ的な犯罪が増えています。この異常な事態でも、通常の審議が必要ですか?政治とは誰のためにあるのでしょうか?悪い意味で平和な時代が長かったせいか、有事になると、この国に「本物の政治家」がいないことに改めて愕然とします。」

「うちもまだ10万円の書類は届いてないです。書類は早く届いて欲しいとは思いますが役所に押し掛けても解決にはなりませんよね。そういえば家にはマスクも届いてないです。地域によってスピードが違いますね。」

「凄いな、ちょっともう常軌を逸してるとしか思えん。よほど空腹だったのだろうけど、まともな奴なら包丁出して脅せば何とかなるとは考えないだろう。何にせよ食べ物の心配は要らなくなったな。」

「マスクをしている人からマスクを剥ぎ取るとか、都庁に侵入して10万貰おうとしたとか、休業中の店舗に侵入したとか、数千円をひったくりとか、コロナ関連での特殊詐欺とか、自粛警察による威力業務妨害とか器物破損とか。リーマンショックの時はこんなニュース無かったのに、リーマン以上の悪化を再認識させる治安の悪さ」

「腹減って金がない場合の対応として料金後払いの給食サービスがあったりする。福祉事務所がそういった給食屋を紹介したりするのでまずは福祉に生活相談すべき。市役所で包丁出しても逮捕されて自分が損するだけ。人に危害を加えなかっただけでもまだよかった。警察署でメシ食わしてもらって反省してもらいたい。」

「今日明日で食べるのにも困るような人は別の救済制度もあるはず。生活保護の申請時にも急を要する人には数千円ですが、その場でくれる場合もある。役所の人もちゃんと別の対応をする事も出来たんじゃないのかな?」

「もしもホントに何日間も食べられずなら刑務所に入った方が少なくとも餓死はしない。お金がなくなり極限状態になったら餓死するか奪う盗むなど選択肢が限られる。治安は悪くなるだろう」

「取りあえずは、警察に勾留されてる間は、飯にありつけるな。と、言いつつ、元与党の人達はこの事件の背景等見向きもしないだろうな。自分達だけ良ければ良いって考えだけに、一般市民の事は眼中に無いのだから。これから、定期的にこの様な事件がニュースに流れるんだろうな。」

スポンサーリンク

終わりに

様々な局面から、今回の事件が発生した原因となりうる問題が浮き彫りとなっているようですが、まずは容疑者自身が人に刃物を向ける前に、役所に正当な手続きでもって相談するべきでしたね。

とりあえずの空腹はしのげたことですし、しっかり頭を冷やしていただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする