宮田和紀容疑者、建設資材窃盗で逮捕!金に困り転売目的か【三重】

宮田3 国内ニュース

三重県伊賀市の資材置き場から、転売目的で金属製の建設資材約270万円分を盗んだとして、建設作業員の男が窃盗の疑いで逮捕されました。

盗みを働いた経緯など、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

宮田

引用:https://www3.nhk.or.jp

三重県警伊賀署は7月4日、窃盗の疑いで伊賀市陽光台の建設作業員、宮田和紀容疑者(46)を逮捕しました。

逮捕容疑は6月8日午後0時から18日午後6時30分までの11日間のあいだに、伊賀市平野樋之口にある土木建築関係の工事会社が管理する資材置き場(同市島ヶ原)から鉄製のコルゲートパイプの部材約220枚、約270万円相当を盗んだとされています。

盗まれたコルゲートパイプは大きいもので1枚の重量が約60キロ。

宮田容疑者は犯行時、クレーン付きトラックを借りて盗み出したとみられるということです。

警察は被害届の提出を受け、防犯カメラ映像や聞き込みなどで宮田容疑者を特定しました。

宮田容疑者は容疑を認めていて、転売先については現在捜査中ということです。

 

スポンサーリンク

 

犯行の動機

宮田2

引用:https://www3.nhk.or.jp

警察の調べに対し、「金に困っていて転売するため盗んだ」などと話しているということです。

会社の備品に手を出すくらいなので、よほど貧窮していたのでしょうね。

もしくは借金など、なにか金銭的なトラブルを抱えていて、返済などに当てるために今回の犯行を企てた可能性も考えられますね。

 

宮田和紀容疑者のプロフィール

名前:宮田和紀

年齢:46歳

住所:伊賀市陽光台

職業:建設作業員

伊賀市の陽光台は整地も行き届いていて、ぱっと見数年前にできた新興住宅地といった感じでしょうか。

顔写真などは公開されておらず、特定に至りませんでした。

 

スポンサーリンク

 

犯行現場

宮田3

引用:https://www3.nhk.or.jp

犯行現場は、伊賀市島ヶ原にある会社の資材置き場ということで、下記の地区にあるとのことです。

航空写真で見ると、山間に民家が立ち並ぶような地域で、資材置き場にはうってつけの場所となっています。

 

スポンサーリンク

 

コールゲートパイプとは

コール

引用:https://www.jfe-kenzai.co.jp

コルゲートパイプとは、薄鋼板に波付けをして作られたもので、軽量で強度あり、取扱いや運搬が容易な経済性にも優れた鋼製品です。

半円形・円弧形・直材など、パーツを組み合わせパイプ形状やU 字形状に組み上げます。

一般的な使用法として、仮排水路や水槽などに使用されることが多くあります。

サイズによって価格はまちまちなようで、今回の270万円相当というのは、クレーンとトラックを使ったことから考えても、かなりの量だったことが考えられます。

 

スポンサーリンク

 

終わりに

今回金銭的に困った末の犯行ということでしたが、宮田容疑者は身内や友人、または職場に頼れる人はいなかったのでしょうか。

まあ頼れていたらこんなことしなかったとは思いますが、盗みを犯すくらいなのでよほど困っていたのでしょうね。

犯行に及ぶ前に、もう一度踏みとどまって欲しかったですね。

しっかりと罪を償っていただきたいと思います。

 

コメント