国母和宏容疑者、米国から大麻を密輸?動機は?元スノボ日本代表

大麻

スノーボードの元日本代表だった国母和宏氏が、米国から大麻製品を密輸したとして逮捕されました。

同世代からはカリスマとしてもてはやされた人物の今回の報道について、いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

国母

引用:https://www.redbull.com

大麻取締法違反容疑で逮捕されたのは、スノーボード・男子ハーフパイプの元五輪代表で、現在はプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)です。

国母容疑者は昨年12月ごろ、知人の男らと共謀し米国から国際郵便で大麻製品約57グラム東京都武蔵村山市にある男の関係先に送り、日本に密輸した疑いがもたれています。

国際郵便は同年12月31日に成田空港に到着し、税関職員に発見され、知人の男は既に逮捕、起訴されているということです。

国母容疑者は6日午前、東京都千代田区の麻薬取締部に出頭し、逮捕されました。

関東信越厚生局麻薬取締部は密輸量が多いとして、営利目的輸入容疑を適用しましたが、国母容疑者は容疑をおおむね認めている一方で、営利目的については否定しているということです。

スポンサーリンク

国母和宏容疑者のプロフィール

名前:国母和宏

年齢:31歳

職業:プロスノーボーダー

住所:北海道千歳市

国母容疑者は高校生だった2006年にハーフパイプ日本代表としてトリノ五輪に出場し、23位の成績を残しました。

続く2010年のバンクーバー五輪では8位に入賞。

当時、日本選手団の公式スーツのズボンをずり下げた「腰パン」スタイルが問題となりましたね。

記者会見での「反省してま〜す」という発言は知っている人も多いはずです。

近年はプロスノーボーダーとして第一線で活躍していました。

スポンサーリンク

国母容疑者の顔画像

国母2

引用:https://www.daily.co.jp

国母3

引用:http://skippbeat.hatenablog.com

スポンサーリンク

犯行の動機

大麻4

引用:https://www.sankeibiz.jp

今回の犯行について国母容疑者は、密輸の容疑を認める一方で、営利目的、つまり密輸した大麻を売りさばこうとしていたかについては否定しているということです。

ということはつまり、自分で大麻を使用するために犯行に及んだということでしょうか。

知人の男と共謀しての犯行ということでしたが、密輸に加担してなにかメリットがあったのでしょうか。

謎が多く残っていますが、詳しい動機などについては情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所についてですが、国際郵便が届いた場所は「成田空港」ということでしたが、そこから東京都武蔵村山市にある知人の男の関係先にそのまま配送される予定だったということで、どの段階で国母容疑者が加担したかについてははっきりとしたことはわかっていません。

スポンサーリンク

大麻取締法違反の刑罰

大麻

引用:https://www.bengo4.com

大麻取締法は、大麻草およびその製品の栽培、輸出入、所持、譲渡、譲受を禁止しており、これらに違反する場合は刑罰が科せられます。

また営利目的でこれらの行為を行った場合には、さらに重い刑罰が科せられます。

大麻を栽培または輸出入した場合営利目的がなければ7年以下の懲役となります。

営利目的があれば10年以下の懲役となり、悪質性の高い場合には300万円の罰金も合わせて科されます。

大麻を所持、譲渡、譲受している場合は、営利目的がなければ5年以下の懲役になります。

営利目的があれば7年以下の懲役となり、悪質性の高い場合には200万円の罰金も合わせて科されます。

今回の場合、国母容疑者の言っていることが本当であれば、大麻を栽培または輸出入した場合になり、営利目的には当たらないので7年以下の懲役となります。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について、世間の反応を一部紹介します。

「特に不思議ではないと思うのは自分だけ⁈」

外見で判断したらいけないかもしれないが、かなり変わっていたので驚きはあまりない

「やっぱりね。。。
代表ユニフォーム腰パンした時は、かなりのスノボーファンが、これがこのスポーツの正装と言った擁護の声が多かったが、姿勢は外見が大事な時もある。
先日、スノボー選手のひき逃げ事件も発生。
海外は知らないが、日本のスノボー選手が最近の不祥事で悪くみられる。
私は平野選手がとって大好きな選手ですが、国母選手と同じようにみられる可能性があるので心配だ。
スノボー協会は選手の私生活も指導しないと、平野選手のように、頑張っている選手に影響がでないようにしてほしい。

「スノボの選手はこんなのが多いような気がする」

「以前、農場だか牧場だかをやりながらスノボーを地道に続けている、というようなニュースを見た記憶が…。人を見かけで判断しちゃいけないと反省した私を返して。」

「違和感はないな。クスリやっててもおかしくないでしょ」

「いかにもやってそうなのがやっぱりやってた。」

「やっぱり反省してなかったか…」

「やっぱりかーーーー。
かなりの期間外国に行って危険な撮影してきて日本では子供の面倒をしっかりと見てる良いお父さんになってるって番組で観ただけに辛い。
法律は法律でしっかりと守らないと捕まっちゃうからね。
仕方ない。
きちんと罪を償ってきてくれ。
嫁さんと子供がかわいそうだな。」

スポンサーリンク

終わりに

世間では様々な意見が飛び交っているようですが、その時代はスノーボードの世界で、世界の強豪と戦っていた人物だっただけに、残念な気持ちがありますね。

奥さんと子供のために、しっかりと罪を償ってほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする