小島儀信容疑者、玉ねぎの苗盗む?犯行の動機は?現場は?【神奈川】

たま

畑に植えてあるタマネギの苗約3000本を盗んだとして、神奈川県中井町の無職の男が、窃盗の疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や現場などについて、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

畑

引用:https://www.irasutoya.com

窃盗の疑いで逮捕されたのは、神奈川県中井町北田の無職、小島儀信容疑者(67)です。

小島容疑者は7日午後4時半ごろから8日午前8時ごろにかけて、神奈川県小田原市小竹の畑から玉ねぎの苗約3000本、約1万5000円相当を盗んだ疑いがもたれています。

目撃情報や近くに設置されている防犯カメラの映像などから、小島容疑者の関与が発覚しました。

3000本の苗からは約3トンの玉ねぎが収穫されるということです。

また今回被害に遭った農家では、今月上旬ごろから玉ねぎの苗が合計で約1万本盗まれており、今回の窃盗との関連が調べられています。

スポンサーリンク

小島儀信容疑者のプロフィール

名前:小島儀信

年齢:67歳

職業:無職

住所:神奈川県中井町北田

スポンサーリンク

小島容疑者の顔画像

小島容疑者の顔画像については、情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

たま

引用:https://www.tenpo.biz

今回の犯行について、動機などは現在わかっていません。

盗まれた量からして、自身で食べるほどの量とは考えにくいですし、また苗3000本分の価格も1万5000円相当ということで、苗自体にさほど価値がないということから、容疑者がその事実を知っていたのだとすれば、苗を転売して金儲けをしようとしていたとは考えにくいですね。

栽培して約3トンの玉ねぎが収穫できるということですから、自分で栽培してから販売しようとしていたということでしょうか。

詳細は情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、「神奈川県小田原市小竹の畑」ということで、以下の辺りになります。

スポンサーリンク

窃盗罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。

刑罰は、10年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

刑罰には様々な種類や幅があり、犯罪の性質、被害の感情、反省の有無などを含めて、裁判官が刑を決定します。

窃盗罪の過去の有罪判決のうち、約88%が懲役刑残り12%が罰金刑となっており、懲役刑が圧倒的に多くなっています。

スポンサーリンク

終わりに

それにしてもなんの目的で玉ねぎの苗を大量に盗んだのでしょうか。

玉ねぎを育ててから販売しようとしていたのだとすれば、お金が手に入るまで、なんとも気の長い窃盗事件ですね。

毎年各地で作物の窃盗事件を聞きますが、生産者の方々は今一度、作物の安全を確認していただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする