嘉山貴之容疑者、タクシー前に割り込み衝突&運転手に暴行!現場特定【足立区】

危険2

走行中のタクシーの前に乗用車で割り込み急ブレーキをかけて衝突させ相手にけがをさせたなどとして、33歳の男が危険運転傷害とひき逃げの疑いで逮捕されました。

ここ最近多くなっている交通トラブルですが、今回はこの事件について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

危険

引用:https://www3.nhk.or.jp

逮捕されたのは、東京都足立区の職業不詳、嘉山貴之容疑者(33)です。

嘉山容疑者は今年3月、葛飾区西新小岩の都道で走行中のタクシーの前に自身が運転する車で割り込み急ブレーキをかけて衝突させ、運転手に軽いけがを負わせたうえ、そのまま逃走したとして危険運転傷害とひき逃げの疑いが持たれています。

タクシーのドライブレコーダーには嘉山容疑者の車が追い越して前に割り込んでくる様子が写っていたということです。

嘉山容疑者は調べに対し「追い越して前に割り込み、急ブレーキをかけたが、ぶつかったことには気付かなかった」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。

タクシーの乗客の男性とトラブルになっていたということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。

スポンサーリンク

嘉山貴之容疑者のプロフィール

名前:嘉山貴之

年齢:33歳

職業:不詳

住所:東京都足立区

顔写真については特定に至りませんでしたので、公開され次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行の動機

危険2

引用:https://news.yahoo.co.jp

今回の犯行について嘉山容疑者は、「追い越して前に割り込み、急ブレーキをかけたが、ぶつかったことには気付かなかった」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。

タクシーの乗客の男性とトラブルになっていたということで、詳しい動機などについては、現在捜査中とのことです。

しかしながら、頭に血が上っていた状態だったとはいえ、タクシーのドライブレコーダーに映像が残っていたわけですから、衝突させるつもりがなくても実際にぶつかっているわけですし、危険なことをしたという事実は変えられません。

そこのところをしっかり認識する必要がありますね。

スポンサーリンク

犯行現場

危険

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の犯行が行われた場所は、「葛飾区西新小岩の都道」ということで、以下の辺りになります。

また報道の映像から、以下の場所と特定できました。

ちょうど「ドミノ・ピザ西新小岩店」の目の前路上になります。

スポンサーリンク

危険運転傷害・ひき逃げの刑罰

刑罰

引用:https://xn--3kqa53a19httlcpjoi5f.com

危険運転致死傷罪(きけんうんてんちししょうざい)とは、飲酒・無免許運転などの危険な運転により相手を死傷させた場合に適用される罪です。

法定刑は、被害者が負傷した場合、15年以下の懲役被害者が死亡した場合は、1年以上の有期懲役となっています。

なかでも今回の場合、「人・車の通行を妨害する目的の運転」に該当すると考えられます。

また道路交通法の場合、ひき逃げに関して以下のような規定になっています。

運転者が、人身事故に係る救護義務・危険防止措置義務に違反した場合には、道路交通法第117条第1項により、5年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されます。

なお、人身事故が「人の死傷が当該運転者の運転に起因する」ものである場合に、救護義務・危険防止措置義務に違反した場合は、道路交通法第117条第2項により、10年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。

「運転に起因する」要件とは、運転者が過失運転致死傷または危険運転致死傷に問われうる場合であり、死傷者が赤信号を無視したり追突、逆走した場合など、運転者の無過失が明らかな場合を除き、通常は第117条第2項の罪が適用となります。

スポンサーリンク

終わりに

最近大々的に報道されることの多い交通トラブルや危険運転ですが、これだけ報道されてもまだなくなりませんね。

さらなる規制の強化が必要だということでしょうか。

それもなんだか悲しいことですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする