本間哲容疑者、顔画像!トイレで男子高校生にわいせつ?動機は?犯行現場など

わいせつ12

駅構内のトイレで男子高校生にわいせつな行為をしたとして、東京都大田区の会社員の男が強制わいせつの疑いで逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や、容疑者の人物像など調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

わいせつ11

引用:https://keiji.vbest.jp

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京都大田区東雪谷の会社員、本間哲容疑者(27)です。

本間容疑者は3月26日午後10時ごろ、東京都大田区蒲田のJR蒲田駅構内の男子トイレの個室で、当時高校生だった男性の下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

男性がトイレの個室を出ようとしたところを、本間容疑者が扉を開けて入ってきたということで、似顔絵と防犯カメラの映像から本間容疑者の関与が浮上したというとです。

本間容疑者は調べに対し、「記憶にない」と容疑を否認しているということです。

スポンサーリンク

本間哲容疑者のプロフィール

名前:本間哲

年齢:27歳

職業:会社員

住所:東京都大田区東雪谷

スポンサーリンク

本間哲容疑者の顔画像

本間容疑者の顔画像については、現在公開されていません。

情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

わいせつ12

引用:https://keiji-pro.com

今回の犯行について本間容疑者は、「記憶にない」と容疑を否認しているということです。

似顔絵や、防犯カメラ映像での確認がされているということで、犯行が行われたこと自体は間違いなさそうですね。

男子高校生に対するわいせつ行為ということで、もともと男色の気があったのでしょうか。

男性に対して性的興奮を覚えるタイプの人間だったと考えられます。

突然狭い個室に入ってきた男に下半身を弄られることを考えると、被害に遭った高校生はさぞ怖かったでしょうね。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の犯行が行われた場所は、「東京都大田区蒲田のJR蒲田駅構内の男子トイレの個室」ということで、以下の場所になります。

スポンサーリンク

強制わいせつの刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

強制わいせつ罪は、暴行・脅迫を用いてわいせつな行為をした場合に成立します。

刑法で「6月以上10年以下の懲役に処する」と定められていて、罰金刑がありません。

初犯で犯行内容が悪質でなければ、多くの場合執行猶予がつくそうです。

しかし、犯行内容が悪質だと判断されれば、即実刑判決が下されることもあります。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件について、世間の反応を紹介します。

「個室に入ってくるとかホラーすぎる」

「ホモってこんな非常時でも性欲に負けて濃厚接触しちゃうのか…常人には理解不能だな。しかもその気がない一般男子を襲うとか、ねーわ。」

「突然、駅のトイレで変態に襲われるなんてなんてホラーな事件なんだ…驚きと動揺で頭の整理ができなくなりそう…」

「これが初犯ではないかもしれない性犯罪者は痴漢などから始まり、徐々にエスカレートする
依存性が高く再犯も多いのでGPSなどの防犯は必須だろう」

「入る時から目を付けていたんだろうな。どう言う理屈で、強引に迫れば何とかなるって思うんだろう」

「一昔前より「男性が男性を」という事件が増えている気がする…気のせいか?」

「その時間なら目撃者はいなかったのかな。目撃者がいないのを見計らって狙ったのかな。」

「外出自粛が解かれたら、自粛期間中我慢してたこんな奴らが爆発的に増加しそう。」

スポンサーリンク

終わりに

世の中には、男性のことが好きな男性もいるようですが、いくら男性同士であれ見ず知らずの人に対し、性的な、しかも不快に思われる行為については罰せられるということですね。

容疑者は今回の件でそのことを十分に理解して、同じことを繰り返さないよう今後はしっかりと理性を保っていただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする