堀口純平容疑者ら2人、SNSで実行犯募集し金銭強奪!【東京・赤坂】

強奪

今年1月、SNSで大学生や外国人を実行犯に募集して、東京・赤坂の路上で貴金属買い取り会社の社員から現金8300万円を奪ったとして、30歳の男ら2人が逮捕されました。

この事件について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

強奪2

引用:https://www.youtube.com

事件は今年1月5日午後2時頃、東京・港区赤坂9丁目の路上で、貴金属買い取り会社の社員2人を殴ってけがをさせ、現金8300万円余りが入ったキャリーバッグを奪ったとして、強盗傷害の疑いが持たれています。

堀口容疑者が事件を首謀し、田邉容疑者がSNSを使ってすでに逮捕・起訴された大学生やカンボジア人などを実行犯として募っていたということです。

この事件ではこれまでに7人が逮捕・起訴されていて、今回の2人を合わせ、逮捕者は9名となりました。

奪われた現金は見つかっておらず、警視庁はグループの実態解明を進めています。

調べに対し、堀口容疑者は「知らない」と容疑を否認し、田辺容疑者は逮捕当初「直接関与していない」と、こちらも容疑を否認し、その後黙秘しているとのことです。

堀口純平容疑者と田邉啓太容疑者のプロフィール

強奪

引用:https://www.youtube.com

逮捕されたのは、堀口純平容疑者(30)と田邉啓太容疑者(28)の2人です。

名前:堀口純平

年齢:30歳

職業:不詳

所在地:不定

名前:田邉啓太

年齢:28歳

職業:不詳

所在地:不定

これまで公開されている情報によりますと、2人は指定暴力団山口組の関係者ということです。

上記は連行される、堀口容疑者の様子です。

事件現場

今回事件の現場となったのは、港区赤坂9丁目ということで、以下のあたりになります。

(下記は赤坂全体)

(下記は赤坂9丁目)

近くには、天皇陛下と皇后陛下の住まいである、赤坂御用地があり、その他にはTBSや、赤坂サカス、ホテルや大使館など、ビジネス街といったところでしょうか。

ツイッター上では、事件現場を知っている人の投稿が見つかりました。

スポンサーリンク

犯行の手口

被害に遭った男性2人は当時、金の出張買い取りを希望する連絡を受け、指定された現場付近のマンションに向かう途中だったということです。

マンションの部屋は実在せず、犯行グループが貴金属売買を装い、被害者を呼び出したということです。

まさに計画的犯行ですね。

ネットの反応

今回の事件について、ツイッター上の反応を見てみました。

https://twitter.com/Luckychan0105/status/1082936433445203970?s=19

このように、様々な意見が飛び交っていますが、多くの意見があるように、計画的だったようです。

確かにたまたま8000万持った人が通りかかっていきなり襲うなんてことは考えにくいですからね。

しかし、投稿にもありますが、このキャッシュレスの時代に8000万持ち歩くというのもなかなかリスクがありますね。

貴金属買い取り業界では現金払いがスタンダードなのでしょうか。

スポンサーリンク

終わりに

ツイッター上でも言われているように今回の事件、容疑者側が事前に現金運搬するよう仕向けた犯行だったことが考えられます。

でなければ都合よく8000万を持った人が現れることもないわけで。

さらなる真相が今後の捜査で明らかとなっていくでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする