赤塚祐樹容疑者、盗品を買い取り逮捕!共謀した男2人も逮捕【愛知】

愛知

盗まれたものと知りながらネックレスなどを買い取ったとして、愛知県幸田町のリサイクルショップの社長が逮捕されました。

また社長と共謀のうえ、盗みをして売りさばいた男2人についても逮捕したということです。

計画性と悪質性のあるこの事件について、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

リサイクル

引用:https://www2.ctv.co.jp

逮捕されたのは、愛知県幸田町のリサイクルショップ「蘭丸堂」の社長、赤塚祐樹容疑者(38)です。

赤塚容疑者は今年3月、盗まれたものと知りながらネックレスなど15点を8万円で買い取ったとして、盗品等有償譲り受けなどの疑いが持たれています。

また、赤塚容疑者と共謀して盗みをし、盗品を売りさばいていた男2人についても逮捕されました。

警察は、今年に入ってから愛知県刈谷市や、西三河地方の住宅などで発生していた窃盗事件で盗まれたものが、赤塚容疑者の店で買い取られていることを突き止めたということです。

その他にも、盗まれた物が買い取られていなかったか捜査しています。

警察は3人の認否を明らかにしていません。

スポンサーリンク

赤塚祐樹容疑者のプロフィール

愛知

引用:https://www3.nhk.or.jp

名前:赤塚祐樹

年齢:38歳

職業:愛知県幸田市リサイクルショップ「蘭丸堂」社長

住所:愛知県岡崎市

自宅については、下記の愛知県岡崎市になります。

顔写真については、情報が公開されておらず、特定に至りませんでした。

スポンサーリンク

犯行の動機

愛知2

引用:https://www3.nhk.or.jp

犯行の動機については、まだ明確な理由は発表されていませんが、赤塚容疑者と盗みを担当した男2人が共謀した完全なる金目的の犯行で間違いないでしょう。

盗みを働いた男2人は、盗品を赤塚容疑者の経営する店で売り、金を手にし、赤塚容疑者については、その時買い取った品物をさらに高値で別の客に売ることで、儲けを出していたと考えられます。

なんとも計画的かつ悪質な犯行です。

スポンサーリンク

犯行現場

今回の事件は、犯行現場としては二つの場所になります。

一つは盗んだ場所、もう一つは買い取りをした場所です。

盗んだ場所は、愛知県刈谷市や西三河地方の住宅などということですので、大まかに以下の場所になります。

もしかしたら、西三河地方の中に、刈谷市も入るのでしょうか。

もう一つの犯行現場である愛知県幸田市のリサイクルショップ「蘭丸堂」は、以下の場所になります。

スポンサーリンク

共謀した2人の男

愛知3

引用:https://www3.nhk.or.jp

赤塚容疑者と共謀したとして、安城市の工員・鶴田博貴容疑者(36)と名古屋市昭和区の無職・北島卓容疑者(38)が窃盗などの疑いで逮捕されています。

名前:鶴田博貴

年齢:36歳

職業:工員

住所:愛知県安城市

名前:北島卓

年齢:38歳

職業:無職

住所:愛知県名古屋市昭和区

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件は、盗んでから儲けるための道筋がきちんと練られていて、実に周到に計画されたものと感じました。

しかし赤塚容疑者は、自分の店で盗品を売っていることがバレないとでも思っていたのでしょうか。

盗難が明るみに出るのは時間の問題だと思うのですが、そこまで深くは考えなかったようですね。

もしバレても盗品だとは知らなかったとしらを切ればいいと思っていたのでしょう。

もしかしたら盗んだ実行犯の2人が黒幕は赤塚容疑者だと白状した可能性もありますしね。

悪いことをすると、必ずバレるということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする