小笠原仁容疑者、女性のスカートの中盗撮で逮捕!消防職員が送検【青森】

消防2

7月11日、青森市内のパチンコ店で女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして十和田市の消防職員が逮捕された事件で、13日、容疑者の身柄が検察庁に送られました。

なぜ市民を守る立場にある人物が盗撮を行ったのか、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

消防3

引用:http://www.news24.jp

11日午後、青森市内のパチンコ店で女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして、十和田市に住む消防職員、小笠原仁容疑者(48)が逮捕されました。

小笠原容疑者は11日午後1時47分頃、青森市内に出張している際にパチンコ店に立ち寄りスマートフォンのカメラ機能を使い30代の女性のスカートの中を盗撮したということです。

小笠原容疑者のスマートフォンの中には、盗撮したとみられる画像が残っていて、容疑を認めているということです。

小笠原容疑者は11日、青森市で開かれた消防関係者の殉職者慰霊祭に参列した消防団長に随行していた際、待機時間中にパチンコ店で犯行に及んだということです。

今年4月に現在の担当になってから勤務態度に問題は見られなかったということで、処分については警察の捜査を踏まえて検討するとしています。

そして13日午前9時前、青森警察署から青森地方検察庁に身柄が送られました。

スポンサーリンク

小笠原仁容疑者のプロフィール

消防2

引用:http://www.news24.jp

名前:小笠原仁

年齢:48歳

職業:十和田市消防職員

住所:青森県十和田市

十和田市消防本部によりますと、小笠原容疑者は消防団に関する事務全般を担当する警防課の課長補佐を務めているということです。

小笠原容疑者の勤務先については、以下の場所になります。

住所:〒034-0082 青森県十和田市西二番町7−10

スポンサーリンク

犯行の動機

犯行の動機については、現在情報公開されていませんでした。

しかし盗撮や盗聴といった特殊性犯罪については、その人が持つ性癖が大きな割合を占めていて、今回の事件もそれが原因と思われます。

性癖というものは正常か異常かにかかわらず、なかなか、というか絶対に変わることはないと聞いたことがあります。

犯罪につながるような性癖であれば尚のことで、今回の小笠原容疑者の犯行もその手のものと思われます。

おそらく余罪がある可能性も高いでしょう。

犯行現場

消防4

引用:https://www3.nhk.or.jp

今回の事件の犯行現場は、青森市内のパチンコ店ということで、それ以外の情報が公開されていませんでしたので、下記の店舗の何処かになります。

スポンサーリンク

十和田市消防本部のコメント

消防

引用:https://www3.nhk.or.jp

十和田消防本部の高森仁史消防長が12日午後、記者会見を開きました。

そこでは、「市民の生命財産を守る消防職員が住民の信頼を損なう当事者になり、申し訳ありませんでした」と消防長自ら陳謝していました。

ネットの反応

今回の事件について、ツイッター上での反応を見てみました。

投稿にもあるように、最初に店側が小笠原容疑者の不審な動きに気づき警察に通報したとありましたね。

他の報道にも、パチンコ店から「盗撮した人がいる」と通報があったことが掲載されていました。

スポンサーリンク

終わりに

性犯罪は先程記したように、その人の性癖によるところが大半を占めています。

もしかしたら、すべての罪を償った後にまた同じことを繰り返す可能性も十分に考えられます。

処分については警察の捜査を待ってとありましたが、本当の意味で厳正な処分が必要だと感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする