高木慶夫容疑者、横断中の歩行者はねる「考え事をしていた」【板橋区】

高島平

東京都板橋区で6日朝、トラックが横断歩道を渡っていた男女2人をはね死傷させる事故があり、警視庁高島平署は7日、トラックを運転していた男を逮捕しました。

今回はこの事故について調べてみました。

スポンサーリンク

事故の詳細

ひき逃げ

引用:http://ichibanyasui-kurumahoken.com

東京都板橋区で6日朝、トラックが横断歩道を渡っていた男女2人をはねる事故があり、板橋区高島平のベトナム国籍の会社員、ディン・ホアイ・ナムさん(26)が6日午前に死亡しました。

同じく被害にあった30代の女性会社員は、意識不明の重体となっています。

警視庁高島平署は、千葉県柏市東台本町のトラック運転手、高木慶夫容疑者(69)を6日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕しました。

高木容疑者は調べに対し容疑を認め、「考え事をしながら遠くを見て運転していた」と供述しているとのことです。

事故は6日午前9時半ごろ、都道交差点にある信号機が付いた横断歩道で発生。

直進していたトラックが、別々に歩いていた2人をはねたということで、警察は詳しい状況を調べています。

高木容疑者は冷凍食品の配送中で、午前5時前から勤務していたということです。

スポンサーリンク

高木慶夫容疑者のプロフィール

名前:高木慶夫

年齢:69歳

職業:トラック運転手

住所:千葉県柏市東台本町

スポンサーリンク

高木容疑者の顔写真

高木容疑者の顔写真については、公開され次第更新していきます。

事故の原因

トラック事故

引用:https://www.jicobengo.com

今回の事故について高木容疑者は、容疑を認めた上で「考え事をしながら遠くを見て運転していた」と供述しているとのことです。

早朝の運転でぼーっとしてしまっていたといったところでしょうか。

遠くを見ていたということで、近くの歩行者の姿が見えていなかったのも原因の一つでしょう。

スポンサーリンク

事故現場

高島平

引用:https://www.ur-net.go.jp

今回の事故が起きた場所は、東京都板橋区の「都道交差点にある信号機が付いた横断歩道」ということで、事故のあった板橋区は以下の辺りになります。

また、死亡したディン・ホアイ・ナムさんの住まいが高島平ということで、事故現場が高島平だとすれば以下の辺りになります。

スポンサーリンク

自動車運転処罰法違反(過失傷害)の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

平成26年に「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」、通称「自動車運転処罰法」が施行されました。

この法律により、自動車を運転して人を死傷させた場合、独自の罰則が定められました。

それにより、刑法からは自動車運転過失致死傷罪の条文が削除されました。

そのため現在では、自動車を運転する上で必要な注意を怠って人を死傷させる行為は、刑法ではなく自動車運転処罰法によって処理されることになっています。

この法律における過失運転致死傷罪の法定刑は、7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金とされています。

スポンサーリンク

終わりに

道路があり、信号があり、横断歩道があれば、それが夜中早朝でもいつどこに歩行者がいてもおかしくありません。

今回の場合考え事をしていたということが大きな要因となったようですが、何気なく運転してしまうのも大変危険です。

自分のことと思い、気を付けたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする