牧野和男容疑者、顔画像!平手打ちで妻転倒後死亡?犯行現場判明!動機は?

牧野

口論になった妻に平手打ちし、転倒させ頭にけがを負わせたとして6日、この妻の夫が傷害容疑で逮捕されました。

今回はこの事件について、ハンコの動機や、容疑者の人物像などについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件に詳細

牧野

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

傷害の疑いで逮捕されたのは、東京都江戸川区上篠崎の会社員、牧野和男容疑者(59)です。

牧野容疑者は5日午後11時15分ごろ、自宅で妻の美紀さん(57)と口論になり、頭を平手打ちして転倒させ、後頭部皮下血腫などのけがを負わせた疑いがもたれています。

牧野容疑者は約45分後に自ら119番通報し、駆けつけた警察が意識のない美紀さんを発見しました。

約2時間後、美紀さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。

牧野容疑者は美紀さんと2人暮らしで、事件直前まで一緒に食事をし酒も飲んでいたということです。

美紀さんは、新型コロナウイルスのせいで自身の出勤の回数が減り、給料が下がる旨の話しをしていたということで、調べに対し牧野容疑者は、「妻から稼ぎが悪いといわれ、頭にきてやった」と容疑を認めているということです。

警察では、暴行と死亡との関係を調べる方針です。

スポンサーリンク

牧野和男容疑者のプロフィール

名前:牧野和男

年齢:59歳

職業:会社員

住所:東京都江戸川区上篠崎

スポンサーリンク

牧野和男容疑者の顔画像

牧野容疑者の顔画像については、現在公開されていませんでした。

情報が入り次第更新していきます。

犯行の動機

牧野

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

今回の犯行について牧野容疑者は、「妻から稼ぎが悪いといわれ、頭にきてやった」と容疑を認めています。

妻の美紀さんも自身の仕事の話をしていたようですので、その流れの中で喧嘩に発展したといったところでしょうか。

報道によれば、「コロナ関連で出勤回数が減って私の給料が減るが、あなたの稼ぎも少ないから、生活ができない」など、そのような会話があったということです。

さらに飲酒していたということで、「酔い」も相まったのでしょう。

バカにされたと感じたのでしょうね。ついカッとなってしまっての出来事だったとも考えられます。

まさか死亡してしまうとは思わなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

犯行現場

牧野

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

今回の犯行が行われた場所は「東京都江戸川区上篠崎」ということで、報道の映像から以下のマンションと判明しました。

スポンサーリンク

傷害罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

通常、暴行された人が怪我をしなかった時は「暴行罪」となりますが、今回の場合、岩崎さんが怪我をしていますので、怪我をしてしまった時は「傷害罪」となります。

この場合の法定刑は刑法第204条により「15年以下の懲役または50万円以下の罰金」となっています。

今回の場合、傷害を負わせましたが最終的に被害者が死亡していますので、今後刑罰が「過失致死傷罪」、もしくは暴行自体が故意であり殺意があったとされれば、「殺人罪」が適応されるかもしれません。

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件、ついカッとなって手を上げてしまったのか、はたまた殺意があったのか、はっきりとしたことはわかっていませんが、いずれにせよ大切な人を失ってしまったことは確かです。

今後はお酒の飲み方含め、自分の行った行為を改善していくことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする