山形県女性医師殺人事件・加藤紘貴容疑者逮捕!顔写真・事件現場など

加藤3

山形県東根市の眼科医、矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件で、山形県警村山署捜査本部は12日、殺人などの疑いで山形大人文学部4年の加藤紘貴容疑者(23)を逮捕しました。

容疑者の顔などが公開されていて、今回はこの事件について調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

加藤2

引用:日本テレビ「ZIP」より

事件は5月19日、山形県東根市の医師矢口智恵美さん(50)がJRさくらんぼ東根駅付近の自宅マンションで殺害されるという事件が発生しました。

凶器は矢口さんのゴルフパターと見られていて、捜査員約2200人体制で調べを進めていました。

山形県警村山署捜査本部は6月12日、殺人と住居侵入の疑いで山形市東原町1丁目、山形大学人文学部4年の加藤紘貴容疑者(23)を逮捕しました。

捜査本部は記者会見し、容疑者の「認否は差し控える」としています。

矢口さんの務める病院に、加藤容疑者のカルテなどはなく、単独で殺害したとみているとのことで、2人の接点なども調べています。

捜査本部によると加藤容疑者は、現場付近の防犯カメラの分析や聞き込みから捜査線上に浮上したとのこと。

動機や詳しい経緯を調べる方針で、県警は12日夜、容疑者宅を家宅捜索し、段ボール箱数個分を押収しました。

逮捕容疑は5月19日早朝、矢口さんの部屋に侵入し、鈍器で頭を多数回殴打し殺害した疑い。

現場には凶器とみられる血の付いたゴルフのパターが落ちていました。

福島県郡山市に住む矢口さんの40代の弟が5月19日夕方にマンションを訪れ遺体を発見し、110番しました。

同日早朝、黒っぽい服装の不審者が矢口さんの部屋を2~3回にわたり出入りする様子や、マンションを出た後にJRさくらんぼ東根駅の方向に立ち去る姿が付近の防犯カメラに映っていたとのことです。

加藤紘貴容疑者の人物像

加藤

引用:日本テレビ「ZIP」より

山形大学の関係者によると、加藤容疑者は事件が起きた後も、6月下旬まで大学の授業に出席していたといいます。

同じ授業を受けていたという学生は「真面目な学生という印象だった」と話していました。

入学アルバムには、「いろいろな経験を積み、勉強も頑張ります」とあったそうです。

このことだけを見ると、殺人に手を染めるような人物にはとても見えませんね。

被害者・矢口智恵美さんの人物像

矢口

引用:日本テレビ「ZIP」より

矢口さんは、山形新幹線の停車駅でもあるJRさくらんぼ東根駅前のマンション2階で一人暮らしをしていました。

矢口さんのクリニックの患者は「はきはきして、すごくいい先生だった」「患者さんもすごく多かった。悪い評判なんて聞いたことがない」などと話しています。

「元気で明るい先生」と評判だった矢口さん。

患者さんからの信頼も厚かったようですね。

スポンサーリンク

事件現場

歯科医

引用:6/13山形新聞より

事件の現場となったのは、JRさくらんぼ東根駅近くにある矢口さんの自宅マンションになります。

住所:〒999-3720 山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目4−5

同マンションの1階に店舗があるため、地図上では店舗の名前が出ていますが、矢口さんの部屋はこのビルの2階になります。

また、矢口さんの職場の歯科医院と自宅マンション、そして加藤容疑者の自宅と、容疑者が通う山形大学の位置関係は、上記の新聞記事のようになります。

加藤紘貴容疑者の自宅

加藤紘貴容疑者の自宅についてですが、公表されている情報によると「山形県山形市東原町1丁目」ということなので、地図上では下記の場所になります。

ニュース映像などで流れている映像でマンションまで特定できませんでしたので、これについては分かり次第更新していきます。

ご覧のように、右下の緑の屋根の建物群が、加藤容疑者が通う山形大学小白川キャンパスです。

そして赤線で囲われたところが、「山形市東原町1丁目」になります。

大学のすぐ近くに容疑者の自宅マンションがあったことがわかります。

近くには保育園や小学校もあり、住宅街の一角といった雰囲気です。

山形大・および学生の声

山形大学学長は、今回の逮捕を受け「誠に遺憾。被害者のご冥福をお祈りし、地域や関係者に深くおわびします」とコメントを出しました。

1年生の男子学生(18)は「身近にそういうことをする人がいたなら怖い」とおびえた様子で答えたといいます。

理学部3年の男子学生(20)はニュースで逮捕を知ったといい、「まさか自分の近くで殺人事件が起きるとは」と不安げな表情を見せました。

加藤容疑者と同じ人文学部4年の男子学生(21)は「同じ大学に事件を起こすような人がいたのは驚いた。周囲の人間は気付かなかったのだろうか」と話したといいます。

同学部の男性教授は「報道されている以上のことは分からず、加藤容疑者についても特別の情報は持っていない」と困惑した様子。

スポンサーリンク

終わりに

今回の事件は、私のよく知り、またよく通る場所で起こっており、学生と同じくまさか自分の身近でこんな事件が起こっていたとは考えも及びませんでした。

犯人逮捕ということで、一旦は一安心ではありますが、身近でこのような事件が起こってしまうと少なからず不安は残ってしまいますよね。

今後このような凄惨な事件が起こらないことを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする