イエローハットで不適切行為。放火未遂で従業員2人が逮捕。

放火2

カー用品店イエローハットで車の部品に放火しようとしたとして、静岡県警は27日、いずれも静岡県富士市の元同店アルバイト小山涼介(27)と同店従業員土屋博紀(21)の両容疑者を現住建造物等放火未遂容疑で逮捕したと発表しました。

容疑が発覚したのは、小山容疑者と土屋容疑者が投稿した動画によるとのことです。

ここ最近落ち着いていたかに見えた従業員による不適切行為。今回はこのことについて調べてみました。

スポンサーリンク

問題の詳細

放火2

引用:https://www.fnn.jp

小山・土屋両容疑者は昨年4月ごろ、営業時間中に静岡県富士市内のイエローハット富士青葉通店の倉庫で、ホイールに放火した疑いがあります。

イエローハットによると、投稿された動画は廃棄予定の鉄ホイールに可燃性の部品洗浄剤を吹き付けながらライターで火をつける様子が映っていました。

動画に関与したのは社員5人を含む6人といいます。

またその他にも、タイヤに馬乗りや回し蹴りをしたり、レンチでホイールを叩きつけたりといった内容の動画になっていました。

イエローハットの謝罪文

「イエローハット」は、アルバイト従業員が店でホイールに火を付けるなどの不適切な行為を撮影してSNSなどに投稿したとして謝罪しました。

「大変、不快な思いをさせてしまったことを深くおわび申し上げます」と謝罪しました。

以下は同社が発表した謝罪文になります。

イエロー

引用:https://nlab.itmedia.co.jp

従業員の現在

イエローハットによると、6人が撮影に関与し、最初にSNSに投稿したアルバイトの従業員は2018年7月21日付でグループ会社を退職しているものの、残りの5人は在職中とのことです。

この5人については現在自宅待機処分となっており、事実関係が確定したのち処分を決定するそうです。

動画に写っていた軽自動車は店舗側が所有する車であることと、火が着けられたホイールはもともと廃棄予定であり、その後廃棄したものであることが判明しているとのことです。

その他の行為については撮影時期の特定が終わっていないため、さらなる調査を行っているそうです。

スポンサーリンク

逮捕された二人(顔写真)

今回逮捕されたアルバイト・小山涼介(27)と従業員・土屋博紀(21)の両容疑者の顔写真やSNSなど、ニュースやツイッター上で拡散されているようで、世間のツイートと一緒にご覧ください。

放火

引用:https://www.fnn.jp

事件のあったイエローハットの場所

今回事件のあったイエローハット富士青葉通店の場所は以下の通りです。

住所:〒416-0954 静岡県富士市本市場町722

スポンサーリンク

終わりに

今回のバイトテロ問題は、注目されたいがために行った行為のようです。

最近某有名飲食チェーンでの不適切行為が記憶に新しい中、今度はイエローハットというカー用品のチェーン店での問題行為。

昨今どんな企業でもアルバイト従業員の需要が高まっていますが、こういった行為が続くようでは安心して仕事を任せられないですね。

しかしながら、人件費の問題など経営面での理由からアルバイト従業員の需要は拡大しています。

今回の問題に至っては、社員が関わっていることも問題ではあります。

どの業界でも、従業員教育のさらなる厳格化を図る時なのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする