藤野京美容疑者、顔画像!売り物の洋服切り刻む?動機は?犯行現場など

モジューラ

埼玉県久喜市のショッピングモールで店に並べられていた洋服を刃物で切り裂いたとして、58歳のパート従業員の女が逮捕されました。

今回はこの事件について、犯行の動機や、犯行現場などについて、調べてみました。

スポンサーリンク

事件の詳細

藤野

引用:https://www.chintai.net

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、埼玉県上尾市小泉のパート従業員(スーパーマーケット勤務)、藤野京美容疑者(58)です。

藤野容疑者は先月7日、埼玉県久喜市のショッピングモール「モラージュ菖蒲」にある婦人服チェーン店において、複数の婦人服を小型の刃物で切り刻んだ疑いがもたれています。

藤野容疑者は商品を選ぶふりをして洋服を切り裂いていたということで、ショッピングモールにある防犯カメラが藤野容疑者の犯行を捉えていました。

調べに対し藤野容疑者は「店員の対応が悪かった」などと容疑を認めているということです。

さいたま市と上尾市にある系列の5つの店舗では、昨年10月ごろから同様の被害が約50件確認されており、警察では余罪があるとみて調べています。

スポンサーリンク

藤野京美容疑者のプロフィール

名前:藤野京美

年齢:58歳

職業:パート従業員(スーパーマーケット勤務)

住所:埼玉県上尾市小泉

スポンサーリンク

藤野容疑者の顔画像

藤野

引用:https://www.fnn.jp

犯行の動機

今回の犯行について藤野容疑者は、「店員の対応が悪かった」などと容疑を認めています。

自身もスーパーマーケットで勤務していることから、店員の対応が気に触ったといったところでしょうか。

もしそうであったとしたら、口頭注意でもすればよかったものの、売り物の洋服を切り刻んでは立派な犯罪です。

よほど頭にきたのでしょうね。しかしだからといって許されることではありません。

しかし気になることは、刃物を持っていたということです。

もしかしたら最初から犯行を行うつもりだった可能性もありますね。

これについては詳細が分かり次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場

モジューラ

引用:https://ja.wikipedia.org

今回の犯行が行われた場所は、埼玉県久喜市のショッピングモール「モラージュ菖蒲」にある婦人服チェーン店ということで、「モラージュ菖蒲」は以下の場所になります。

モラージュ菖蒲についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

器物損壊罪の刑罰

杉5

引用:https://www.keijihiroba.com

器物損壊罪の法定刑は、「3年以下の懲役または30万円以下の罰金、もしくは科料」となっています。

科料とは、1万円以下の金銭の納付を求める刑罰のことです。

スポンサーリンク

世間の反応

今回の事件についての世間の反応を紹介します。

「商品の服に非はない。普通は、クレームなら店員からその上司に代わってもらうけど・・・
なので、犯人のストレス発散の為、最初から犯罪を起こすつもりだったかも知れない」

「接客に期待出来ない世の中で、質が低空飛行している日本で、犯罪も感情的で、これが日本かと思うと未来がない気がするよ」

「この年齢になると他人に暴行したり、車やものに当たったりする人増える気がする。近所のおばちゃんも、公民館で訳わからない罵声浴びせたり、近所の車に落書きしたり、、、」

「年齢的に認知症や痴呆症発症してる可能性大だね。原因もそこかな?接客態度悪い、と書いてあるが、おばちゃん店員で人に文句言えるレベルの接客出来る人少ないような」

「刃物持参で衣料品に行く事自体犯行目的だ。ストレス発散する気は満々です。」

「接客態度とか逮捕される客に言われる筋合いは無い」

「こんな下らない事をして逮捕された上、賠償金もアホらしいだけなのに」

「店員の態度が悪かったら刃物で服を切り裂く行為が出来ちゃう人間ってなると店員さんには何ら問題は無い気がする、怖がられて素っ気ない態度を普段から取られてても仕方ないよね。
だって普通の人ならそんな行為しないよ。普通からおかしな客だったんだろうなぁこの人。」

「店員の対応が悪かったからといってそこまで行動取るのなら本人に言えばいい。出来なければ投稿すればいいだけの話。それが出来ないのなら、悪いけど精神的に問題があるとしか思えないな。」

「いい大人が普通ここまでする?店員のせいにしてですただ単に自分のストレス発散しただけじゃないのかな?それにいい大人の人が、キレるの増えたてないかな」

「店員の態度が悪かったから服を切っていたのか、服を切るために店に行っていたのか?刃物を持っていたから行き当たりばったりではなく、計画的だろう。たとえ、店員の態度が悪かったとしても服を切り刻む行為はあり得ない。ありとあらゆる店の出入りを禁止にした方が良いよ。多分再犯する。」

スポンサーリンク

終わりに

理由はどうあれ、売り物を傷つける行為は犯罪以外のなにものでもありません。

今後同じようなことを繰り返すことのないよう、反省していただきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする